週刊ヤングジャンプ

キングダム【ネタバレ】「一二日目の朝」と580話考察

更新日:

キングダム【ネタバレ】「一二日目の朝」

キングダム【無料】51巻(最新刊)電子書籍で無料!?漫画村なし

「キングダム」の最新刊51巻が2018/07/19に発売されました! できることなら「キングダム」を無料で読みたいですよ ...

【 朱海平原 一二日目の朝 秦軍右翼野営地 】

戦地に向かうため、天幕から兵士たちがゾロゾロと出て来る。

連戦の疲れと、兵糧不足からくる空腹。

さらに大将・王翦が右翼を見捨てていると噂が広まり

兵士達の足取りは今までで最も重たかった・・・。

【 飛信隊 】

 

生気の無い顔をした兵士たちの中に尾平がいる・・

尾平が疲れた顔でトボトボ歩いていると

馬に乗り戦地に向かう信を見つける。

尾平は信に声をかける。

「 信 」

何か考え事をしているのか気づかない信。

尾平がもう一度声をかける。

「 信っ 」

声の方向に目を向け尾平に気づく信。

言葉ではなく拳を握りしめて尾平に挨拶する。

ぐっ

同じく拳を握って応える尾平。

言葉を交わすことはなかったが

朝から信の顔が見れたことで尾平に生気が戻ったようだ。

【 玉鳳隊 】

 

飛信隊の兵と同じく

戦地に向かう兵士たちの顔に生気はない。

精鋭の玉鳳騎馬隊ですら多くの兵が疲れ切った顔をしていた。

指を二本失った毛順、

右目を失った呂氾、

左目を失った曹安、

王賁はそれぞれに大丈夫なのかと声をかけます。

三人とも冗談を交えながら大丈夫だと答えます。

皆、自分に心配かけまいとして強がっていることを

王賁は感じ取っていました。

「さすがだな お前達」

毛順らはその言葉に即座に反応します。

「何をおっしゃいます 普通ですよこの位」

「何せ俺らは」

「玉鳳隊ですからっ」

共に数多の戦場を駆け抜けてきた仲間の言葉を聞き

培ってきた絆を改めて感じる王賁。

「ああ・・そうだったな」

【 朱海平原 秦軍・右翼 】

 

配置に着いた飛信隊。

尾平たち兵が趙軍の異変に気付く。

「今日は何か奴ら・・」

「嫌な予感がするな・・」

そして玉鳳隊の猛者たちも趙軍の異変を感じ取っていた。

それぞれの兵士たちが感じ取った異変とは

単に軍の兵数の違いだけではなく

趙軍が発する”決める”という気配を

一二目にして初めて感じとったからである。

それは覚悟を決めねばならない戦いになることを

兵士たち一人一人に自覚させるに十分であった。

【 秦軍・右翼、開戦直前 】

 

趙軍、秦軍ともに各隊が配置に着く。

嫌な空気が秦右翼全体を覆っている・・

そして、今まさに戦闘が始まろうとした時

まるで示し合わせたかのように

信と王賁はおもむろにそれぞれの隊の前に出た。

信と王賁の行動に驚き

二人に注目する飛信隊の兵、玉鳳隊の兵。

信と王賁、ほぼ同時に隊に向け語り始める・・

「この飛信隊は百人隊から始まった」

「この玉鳳は百人から始まった」

兵士たちは皆静かに耳を傾けている。

信が兵達に語りかける・・

「ずっと無茶な戦い方を繰り返して・・武功あげて

隊もでかくなってって 今じゃ五千人隊、

羌瘣ンとこも合わせりゃ八千人隊だ・・」

尾平ら古参、飛ヒョウ隊、新兵らが各々思いを巡らす・・

「だけど まだまだだ」

同じころ玉鳳隊の兵達が王賁の語る言葉に涙を流している・・

信が声を大にして兵士たちに告げる。

「俺は天下の大将軍になる男だっ

その刻には俺の下には数十万の兵がいるっ

だがその軍勢の中心となるのは・・

元となるのはお前達だ!」

兵達は信の言葉に未来を意識する・・

「俺はその刻 数十万の兵達に言いてェんだっ

朱海平原で戦った八千人隊が奇跡を起こして勝ったって!

だから天下の大将軍までつながったって!」

右翼を仕切る大将もいない

大将の王翦には無視され援軍もない

兵糧もない

そんな苦境で・・

「飛信隊が奇跡を起こして勝ったって言いてェんだ!」

さらに声を大にして信が叫ぶ!

「こんな所で終わってたまるかよっ

力を貸してくれ飛信隊!」

同じ戦場を戦ってきた”仲間”の懇願に

兵達は共鳴し始める。

信が叫ぶ!

「俺は!

お前達と一緒に天下の大将軍まで突っ走るんだ!」

その言葉に感涙する兵達・・

信が叫ぶ!

「こんな所でっ・・

尾平が応える!

「終わらせるかよ!」

他の兵達皆、各々が信に応える!

「絶対に終わらせねェ!」

「絶対に勝つっ」

「勝つぞぉ!」

「絶対勝つぞっ!」

信が続けて叫ぶ!

「力をっ

力を貸せっ 飛信隊!!」

その魂の叫びに兵達がひとつになる!

ドオオオオオオオオオオオオオオオオオオオッ!!!!!

言葉にするならば、それは

”士気の爆発”であった。

これは玉鳳隊でもほぼ同時に起こる。

地鳴りのような歓声は趙軍まで容易に届き

秦軍の急激な士気の高まりが趙軍兵士に動揺を与えていた。

本能型の尭雲がいち早く信の動きを察知する。

しかしそれに気づいたのは尭雲ただ一人・・

信はその勢いのままに号令をかける!

「行くぞォ!てめェらっ!」

焦る可了貂。

「えっ ちょ ちょっと待って信っ」

可了貂の声は激高した兵達の声にかき消され

信には届かない・・

「突撃だァっ!」

オオオオオオオオオオオオオオオオオオオオッ!!!!!

飛信隊による

戦術無視の全軍攻撃が突然始まったのである。

キングダム 579話「十二日目の朝」END

キングダム【無料】51巻(最新刊)電子書籍で無料!?漫画村なし

「キングダム」の最新刊51巻が2018/07/19に発売されました! できることなら「キングダム」を無料で読みたいですよ ...

【 キングダム 580話 考察 】

驚きと感動の回であったと思います。

この579話はファンの間でこれからも

語り継がれる回になるでしょうね。

【 隊の覚醒スイッチ 】

兵糧を早朝から食べ尽くして

鋭気を養い

尻に火をつけて

兵の士気を上げると予想しましたが・・

まさかまさかの

鶴の一声。

信と王賁が己の夢のため

見方を変えれば

云わば手前勝手な懇願を兵達にしました。

「俺は大将軍になるんだ!お前達と!」

信も王賁も

他の兵達同様に常に前線に立って戦う”仲間”だからこそ

その言葉は兵達の心に届き、共鳴を生んだのでしょう。

【 大将軍になる通過儀礼 】

指示の無い状態で自ら考え、活路を見出し

戦況に応じた戦いを指揮して軍を勝利に導くことが

大将軍への通過儀礼のひとつでしょう。

この朱海平原編は信・王賁・蒙恬・壁の四人が

通過儀礼を経験し、

大将軍に必要な資格を得る章だと思います。

突撃本能型の信には今回の鶴の一声は

まぁ合っているといえば合っているんでしょう。

理屈どうこうじゃないのが信ですもんね。

信は計算ずくで兵に語りかけたとは思えません。

結果そうなっただけで、やはり本能型なのです。

同じ行動でも王賁の場合

ある程度は計算ずくの行動であったのかもしれませんね。

バランス型っぽいですから。

【 さあ、マッチアップ 】

信vs尭雲

同じ本能型同士の戦いはどうなるのでしょうか。

壁の「ルアア」が伏線ならば

信の最後の一撃はその回収になるはず。

正面から真っ二つの尭雲が想像されます。

王賁vs馬南慈

ここまで馬南慈に対してあまりイイところがない王賁。

ファンの鬱憤が晴らされることでしょう。

信もそうですが

日進月歩、現在進行形で成長を続けている者と

そうでない者とでは

たとえ昨日まで同じ強さであっても

今日には差が出来てしまいます。

王賁はそれを見せつけてくれるのではないでしょうか。

羌瘣vs趙峩龍

このマッチアップが成立するかわかりませんが

羌瘣率いる隊はいずれ飛信隊を離れると思いますので

ここらで羌瘣に大きな手柄が必要になるはずです。

趙峩龍が大きい手柄かどうかは疑問が残りますが

壁がそうであったように

羌瘣にもそれなりの武功を持たせるものと思われます。

【 まとめ 】

次週以降は意外と展開が早いのではないでしょうか。

もう右翼を取り巻く事案は全て出揃いましたので

後はお待ちかねの戦闘だけですからね。

フィゴ王と壁が犬戎王ロゾを倒した時くらいのスピード感で

展開が進むのではないでしょうか。

キングダム【無料】51巻(最新刊)電子書籍で無料!?漫画村なし

「キングダム」の最新刊51巻が2018/07/19に発売されました! できることなら「キングダム」を無料で読みたいですよ ...

電子書籍マンガおすすめ♪

人気急上昇中の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

FODプレミアム

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

music.jp

無料登録ですぐにもらえる961円分のポイントが魅力♪

すぐに読みたい漫画が読めちゃうmusic.jpが現在人気急上昇中☆

eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-週刊ヤングジャンプ
-

Copyright© 電子書籍ネタバレ , 2019 All Rights Reserved.