週刊少年ジャンプ

ハイキュー!!【ネタバレ】325話「ゴミ捨て場の約束」感想!

更新日:

前回、衝撃的と言うかあっけないと言うかなんとも言えない形で試合は終了し、勝ち残った烏野‼️音駒との、選手個人の思いがあるなか終わってしまった試合‼️
では今週の物語をどうぞ‼️

ハイキュー!!【ネタバレ】325話「ゴミ捨て場の約束」

音駒研磨「おれにバレーボール教えてくれてありがとう」
研磨の言葉に驚く音駒一同‼️
音駒黒尾「‥あ、うん」「は??」
立ち上がる研磨
黒尾「待て待て待てちょっと待てバカヤロウ‼️」研磨「え、何キレてんの‥」嬉しさからくる恥ずかしいのか研磨に背向けていた。
音駒夜久、海は笑っている。審判から整列がかかる。
ダルそうに言う研磨「あ~~~おれ今日絶対熱出ると思う‥」音駒手白「‥俺もコートに入りたい」音駒リエーフ「?、入ったじゃん」手白「ちゃんと入りたい、あんな風にバレーやりたい」
審判の笛がなり、両チーム「ありがとうございました‼️」会場からは溢れる拍手が起きる❗両チーム握手をし、両チーム関係者も拍手を送る❗
ネットで試合を見ていた白鳥沢のサトリと工、サトリ「工、ネコチャンとやったらホームラン連発すんじゃない」工「そんっ‼️そんな事」サトリ「つーか妖怪チビガラスオープン勝負できるようになってたね~」工「負けませんっっ」
音駒、烏野両キャプテンは審判に握手をし、烏野澤村、音駒黒尾は抱き合いお互いの健闘を感じている
続けて黒尾と烏野東峰が抱き合う❗
音駒夜久と烏野菅は笑いながら肩をぶつけ合う‼️音駒山本と烏野田中は手を合わせ健闘を称えあう‼️烏野西谷と夜久も握手‼️黒尾は烏野月島の背中を叩き、握手するが月島は少し困ったような表情をするも黒尾は笑っていた
音駒犬飼、山本、福永、リエーフ、他一年は泣いていた
烏野三年トリオ、澤村、菅、東峰は肩を組み合う
烏野、音駒両応援団からの拍手‼️
両チーム監督の挨拶と握手、烏野監督武田は敬意をこめている表情、音駒監督猫又は笑いながら握手する❗
そして、猫又監督と烏野コーチ烏養繋心が握手をするがそれと同時に病室で見ていた烏野元監督の烏養一繋が手を差し出す‼️
かつて約束していた全国の舞台で試合をする「ゴミ捨て場の決戦」の約束が果たされた‼️
挨拶を終え、猫又監督「具体的な反省はこの後するとしてらナイスゲーム、ありがとう」黒尾は黒尾は過去の猫又監督の後ろ姿を思い出す
黒尾「ありがとうございました‼️」音駒一同「ありがとうございましたっ‼️」

音駒高校 春の高校バレー全国大会 3回戦 敗退
けんまといいかけた日向に被せて影山が「またやりましょう‼️」と研磨に声をかける。日向「おい、おれが今言おうとしてたやつ‼️」影山「あ?知らねえし」喧嘩顔の二人、日向「研磨❗来年もやろうな‼️」笑顔で言う日向、研磨「うん、やろう」日向ははニヤリと笑っていてそれを見ていた猫又監督も笑顔が
黒尾「まーたお前らは「明日も遊ぼうぜお前ん家集合な」みたいに言う」日向、影山は?マークが出る‼️研磨「スルーして」
夜久「‥終わりか~実感無ぇな~」
海「終わりだけどこの3年間が黒尾と夜久と一緒で良かった 」このセリフに驚く黒尾と夜久
夜久「っふざけんな海っ‼️ふざけんなマジで‼️」黒尾「ンモ~~~ッどいつもこいつもッ」二人とも海に背を向け顔を覆う右から笑う黒尾、泣いている夜久、笑う海が肩組をしている‼️
夜久「お前ら屈めよ❗俺浮いてんだよ、また足捻ったみてぇじゃねぇかよ」
黒尾は隣のコートを見て「終わりだけど」梟谷の看板が映り、黒尾「まだ終わりじゃねぇな」
梟谷エース木兎のスパイク光景が

視線の先には躍動する木兎‼️

電子書籍マンガおすすめ♪

人気急上昇中の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

FODプレミアム

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

music.jp

無料登録ですぐにもらえる961円分のポイントが魅力♪

すぐに読みたい漫画が読めちゃうmusic.jpが現在人気急上昇中☆

eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-週刊少年ジャンプ
-

Copyright© 電子書籍ネタバレ , 2019 All Rights Reserved.