週刊少年ジャンプ

Dr.STONE【ネタバレ】81話「FINGERTIP」感想!

更新日:

Dr.STONE(ドクターストーン)【ネタバレ】81話「FINGERTIP」

 前回、司が瀕死の今、霊長類最強の男は自分だと主張する氷月。
しかし、それは千空の心を折るため発言。その意図に司は気づいている。司は氷月が思うほど憤死の状態ではないようだ。千空と司のタッグが再結成され(1巻以来)科学と力で氷月を迎撃する。槍で攻撃してくる氷月に対し、素手で応戦する司。そのすきに千空は別方向にダッシュするが司と闘いながらも千空から目を離さない氷月。千空はダッシュしながら司に11時!!と指示、司は11時の方向にジャンプし攻撃、氷河も槍で空中の司に対応する。一瞬、千空から目を離したそのすきに千空は氷月に爆薬で攻撃。しかし、氷月は自分の羽織っていたマントを脱ぎ、槍の先端に引っ掛け爆風をうまく受け流す。千空も「バケモンかてめぇ」とびっくりしている様子。ノータイムで千空に襲い掛かる氷月に対し、千空は「指先一つ振れればテメーをぶち殺せる」とけん制するもハッタリは通じないと氷月は千空の胸を槍で突き刺す。千空は空中を舞い飛んでいく。その後も司と氷月は激しい連打戦を繰り広げるがやはり司は肺に受けたダメージは大きいらしく劣勢、自分でも瀕死の状態であることはわかっているが千空とのつかの間の共闘が楽しく感じられ戦かっていたがついに喉元に槍を突き付けられ絶体絶命。二人の戦いの最中に先ほど吹き飛ばされた千空は地道に体を這いつくばらせながら氷月を目指していた。先ほど、槍で攻撃した際にほどけた包帯を小指まで伸ばし、その先には2本の導火線がついている。実は槍で胸を刺されたものの胴体にはマンガン電池の鎧をまとっており、致命傷にはなっていない。そして
大量のマンガン電池のパワーで小指から出ている導火線と融合させ10万ボルトスタンガンを完成させていた。千空も瀕死の司にこっちも楽しかったといい残し、文字通り指先一つで氷月を攻撃。氷月は全身に電気が流れ感電し、絶叫。

Dr.STONE(ドクターストーン)81話「FINGERTIP」感想

 今回はついに氷月に一泡吹かせましたね!もとより、司が最強キャラだったので味方になればもはや敵なしみたいな展開だっただけに氷月相手にここまで苦戦するの?とおもいましたが。千空が槍で刺されたときはまじめにやばいんじゃねーかとか思ってましたがそこはしっかり、防御されてましたね。今回の一番熱くなったポイントとしては1巻の約束がここで果たされるかぁと思った瞬間でしたね。そもそも、司も氷月も間引きという観点では同じような思想を持ってましたが若者を生かしたい司と使える人材を生かしたい氷月では少し、考え方に違いがありますよね。まぁ、最終的に司が千空の味方になってくれてよかったー。結構瀕死の状態だけども。さて、来週の展開を考えてみると一旦ここは氷月はやられるんじゃないでしょうか?千空のことだから殺したりはしないんだろーけども。味方になる流れなのかな?
 今後、新たな敵が出てくることも予想されるし、そのための戦力は少しでも多いほうがいいと思いますし。
 あとは司がどうなるか心配なところですね。今回の戦いで現状致命的なダメージをおっているので、このまま死んでしまうのか、それとも一緒に味方になってくれるのか?味方になってくれればかなり心強いんですけどねぇ。妹が復活したから、司には頑張ってほしい!!
 まずは来週、氷月戦がどうゆう風に決着がつくのか楽しみです!!

電子書籍マンガおすすめ♪

人気急上昇中の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

FODプレミアム

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

music.jp

無料登録ですぐにもらえる961円分のポイントが魅力♪

すぐに読みたい漫画が読めちゃうmusic.jpが現在人気急上昇中☆

eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-週刊少年ジャンプ
-

Copyright© 電子書籍ネタバレ , 2019 All Rights Reserved.