週刊少年ジャンプ

ワンピース906話ネタバレ!「マリージョアの秘密の宝」とは…

更新日:

ワンピース第906話「聖地マリージョア」ネタバレ

【関連記事】

ワンピース【ネタバレ】一覧

 レッドライン頂上付近に着港したボンドラ。

長く大きな階段を登り、到達した場所、

世界の創造主の末裔達が暮らす場所。

「聖地マリージョア」

天竜人達が暮らす建物と人工の森で美しく、この世界でもっとも高く、もっとも巨大な大陸。

 動く歩道「トラベレーター」の上に乗せられる、各国の王達。

「普通の歩道を行きませんか?しらほしお前も森を見たいだろう?」とフカボシ。

「賛成ですお兄様。ねえお父様。」としらほし。父であるネプチューン王も同意です。

 それをみてニヤッとバカにした顔をするステリー。

「恐いのだろ?文明の力が!!我がゴア王国にもコレをぜひ導入しよう。トラブルーター、便利である。」

「トラベレーター」ですと突っ込みいれられてますが。
 
 フカボシなにやら嫌な気配を察知。

トラベレーターの地下では囚人達が人力でトラベレーターを動かしていました。

「文明の力」といえるなか?これ?(。-`ω´-)ンー

 天竜人のとある屋敷から双眼鏡でしらほしを見ているのは、チャルロス。

「特大の人魚だえ」

またなにやらやらかしそうな雰囲気です。

 マリージョア「パンゲア城」正門前に到着する王達。

城内の「社交広場」には世界中の王、護衛たちが。

ネプチューン王も他の王達とうまくやっているようで、ひとまず安心のフカボシ。

・・・各国の王子達をしらほしが紹介されてます。

「是非結婚を」みたいな感じで。しらほし「タイプじゃないんです」

驚くフカボシ、リュウボシ。

 ご立腹の王達。「今の言葉は方言で、私も結婚してないんですという意味の・・・」とフォローするフカボシ。

「こういう時はウソでも嬉しいですとか、いつかお食事でもとかやんわりと。下手に傷つけたら国際問題だぞ。」としらほしに教えるリュウボシ。

 世間知らずというか、ウソをつけないしらほしでありました。

「かわいい~~。」ビビ!!

 アラバスタ王国王女ビビ、背後にはカルー。

一緒に会話してるのはドレスローザ侍女レベッカ。

でビビの手に乗ってるのは小人のレオ。

 「ドレスローザの記事を読んだときに思ったの。ルフィさん達がまた誰かを助けたいと思ったんだって。」とビビ。

「そうなんれすよ~」と同意するレベッカとレオ。

 と、「ルフィ様のお話していらっしゃいました?」としらほし登場。

「話してたって知り合いとは限らない!!ルフィ君は海賊なんだぞ!!友達なんてばれたら・・・」と、リュウボシが注意します。

 考えるビビ。

「今ルフィ様って言った?」何も考えずにレベッカ。

 「待ってレベッカ!聞き間違いだったら」とビビ。

「言いました。ご存知なのですか?わたくしルフィ様達に恩があって・・・」と、しらほし。

「いっしょ!!」と、ビビ、レベッカが同時に答えます。

それを見て、イガラム、フカボシ、ヴィオラが談笑してます。

「不思議な縁です。」と。

 そこに八方水軍13代棟梁サイ登場。

レベッカ、レオと久々の再会です。

さらに・・・ワポル!!!

バクバクの実の能力によって、成金王国を築き上げ、再び王の座へと這い上がってきた様子。

国名が・・「悪ブラックドラム王国」って・・・。

結婚したようで王妃・キンデレラが一緒です。

 しらほし「あの方も、ルフィ様のお友達・・・」 

ビビ「いいえ!敵よ、しらほし」

「くそ真面目なコブラ王は元気かね?いやいや元気とは言えん姿を先程みかけたので。 イヤミを言ってんだがな!!きははは」

ワポルの発言ににらみつけるビビ。

対し面白い発言だと笑うキンデレラ。

 「ワポル!!つまらんひやかしはやめろ!!また不幸な国が生まれたようだな。」

「世界政府も落ち目だねー!!こんなバカをまた加盟させるとは!!」

 サクラ王国国王『ドルトン』、サクラ王国医者『Dr.くれは』です。

 ワポル「ドルトン!!魔女ババア!!まだ生きてやがったか!!」

 くれは「ん?若さの秘訣かい?」 

 ワポル「聞いてねェし!!!」

ビビとドルトン、くれはは久々の再会です。

 ワポルはドルトンに食って掛かってますが、気にしてない様子のドルトン。

 ルフィの記事を読んだか?とビビに聞いてます。

 「ねーもしかしてドルトンさん?ルーシー好き?」とレベッカ。

 国王であるドルトンは周りをきょろきょろ。「大好きだ」と小声で答えます。

 場所は変わり・・・

海底監獄インペルダウン。

LEVEL6。

収監され、しばられる、ドフラミンゴ。

「何だこの独房は!!淋しいじゃねェか!!もしかしておれを守ってんのか?マゼラン!!来たのか?上から刺客が。おれがマリージョアの秘密の宝の事を誰にもバラさねぇように!!口封じの殺し屋を送り込んで着たか!?もうバレてもいいだろ・・・権力は足が早い」

 語るドフラミンゴ。

マリージョア。

ルフィの手配書をもった何者かが階段を降っている。

(登ってる??おそらく降りているように見えるのですが)

厳重に締められた扉を開け、奥に進むとそこには・・・・

   麦わら帽子!!!!???

ワンピース第906話「聖地マリージョア」感想と907話考察

 前回に引き続き、マリージョアの話。過去に出てきた国王たちが多くでてきました。 d(゚∀゚d)

ビビ、カルー、レベッカ、レオ、しらほし、サイ、ワポル、ドルトン、くれは・・・。

海賊であるルフィの「友達」「仲間」であることは大きな声では話せませんね。

まあレベッカは気にも留めず、話してますが。

 さて・・・

インペルダウンでのドフラミンゴの発言。

「上からの刺客」

「マリージョアの秘密の宝」

このふたつ。

上からの刺客とは?

天竜人たちが送り込んだ刺客??

もともと天竜人であったドフラミンゴ。

「秘密の宝」の事を知っていてもおかしくはない。

 口封じということは、海軍に知られてはまずいこと?なのかなあ・・・。

 そしてラストにでてきた「麦わらぼうし」。

これがドフラミンゴの言っている「秘密の宝」??なのかな??(。-`ω´-)ンー

人物との対比、手に持っている手配書との対比から、相当大きな帽子に見えるのだが・・・・・。

 ロジャー→シャンクス→ルフィ、といったように現状、外にある麦わらぼうしは引き継がれていて、今はルフィの手の中にある。

と言うことは、ロジャー以前に存在した麦わらぼうし?

 (。-`ω´-)ンー 大きさから巨人族などでなくてはかぶれない大きさに感じる。

大きな謎が増えてしまいました。

 おいおい解明していくかな??

今後の展開を待ちたいと思います┏○)) ペコ

電子書籍マンガおすすめ♪

人気急上昇中の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

FODプレミアム

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

music.jp

無料登録ですぐにもらえる961円分のポイントが魅力♪

すぐに読みたい漫画が読めちゃうmusic.jpが現在人気急上昇中☆

eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-週刊少年ジャンプ
-

Copyright© 電子書籍ネタバレ , 2019 All Rights Reserved.