週刊少年ジャンプ

ワンピース【ネタバレ】925話「ブランク」感想!

更新日:

ワンピース【ネタバレ】925話「ブランク」

偉大なる航路 シッケアール王国跡──

 「ギャーーーーーーーー」と言う叫び声と共に新聞の記事を見ながら大粒の涙をポロポロと流しているのは、スリラーバーグ海賊団のペローナ。新聞の記事に書かれているのは、
『ゲッコー・モリアとゾンビ軍団の襲撃事件』というもので、モリアが生きていたと知ってテンションが上がっているペローナです。「みろコレ。よかったモリア様生きてたよ~!!」
飛行した状態で、座ってくつろぐジュラキュール・ミホーク(王下七武海)の元に新聞を見せに来たわけです。「──ああ今朝読んだ・・・」「何で教えねェんだバカ!!私の大事件
だろうが!!!」「しるか・・・」メシを何度作っただとか、住まわせてやっただとか言い合いが二人の間で続き、「出てく!!」とふてくされ気味に出て行こうとするペローナ。
「今ここを出るのはいい判断かも知れん。世界会議に妙な議題が出ている。」──

新世界 海賊島「ハチノス」──

 「聞こえなかったのか!!!ティーチを出せと言ってんだ!!!」暴れているのは先ほどの新聞の記事にもなっていた、元王下七武海の一人ゲッコー・モリア。ゾンビの軍団を引き連れ
黒ひげ、ティーチを捜して暴れまくっています。「騒がしいニャー!!」「ピサロ様、ゲッコー・モリアです!!元王下七武海の!!!」「なぜ通した。」骨付きにくをむさぼりながら
部下にこう聞いているのは、黒ひげ海賊団2番船船長のアバロ・ピサロ。「通られたんです。港全滅です!!!ティーチ提督と、先日来たアブサロムという透明人間を捜しに!!!」
「あいつか・・・」

「モリア様~~!!おれならここだぜェ~~~!!」建物の屋上らしき場所からモリアに声をかけるのは、アブサロム。女性と肩を組んで非常に楽しんでいる感じがただよいます。
声に気付いたモリア。「アブサロム!!よかった生きていたか!!」「悪かったよボス~!!この島は天国だ。連絡を忘れちゃったよォ!!」「そうかじゃあコイツらに悪ィ事をした!!
黒ひげ海賊団といやァ、能力狩りが有名だ!!お前の能力を欲しがる奴は多い。」

ズババババン!!「ウゥ!!!」突然モリアの腰の左辺りに斬撃!「誰だァ~~~!!?」誰もいないところからスーっと現れたのは、黒ひげ海賊団2番船船長の雨のシリュウ。
スケスケの実の透明人間。「てめェ今、透明に・・・!?それはアブサロムの能力・・・!!」「悪い予感は的中だ・・・ゲッコー・モリア。いい能力を得た・・・」
「!!?てめェは一体誰だ!?」上にいるアブサロムに目をやるモリア。「コーン!!」の一声と共に回転し、どろんっ!!現れたのは黒ひげ海賊団6番船船長のカタリーナ・デボン。
イヌイヌの実、幻獣種・モデル九尾の狐の能力者。アブサロムに化けていたのです。「あいつがノコノコやって来るのがいけないのよ!!」怒るモリア。「てめェらアブサロムを・・!」

「ゲッコー・モリア、風紀を乱すなよこの海賊島の!!」島の中央にあるシャレコウベの形をした大きな岩。その鼻の辺りから聞こえてくる声。「黒ひげ・・・!!許さん姿を見せろ!」
「やなこった。おれは今くつろいでんだ・・・──ここは海賊達の楽園だ!!楽しくなくちゃいけねェ!!」歓喜する子分たち。「パーティーは好きか!?だったらおれの船に乗れ!!
モリア!!今朝の新聞を読んだか!!退屈しねェよなァ!!世界会議4日目にして革命軍の軍隊長共が、くま奪還の為、ついに聖地マリージョアで海軍大将、緑牛、藤虎と
ぶつかったそうだ!!!」大きなソファーに座り酒を片手に笑っている「四皇」マーシャル・D・ティーチ。懸賞金は22億4760万になっている。
「一方の舞台は怪物カイドウの住むワノ国!!話題の麦わら始め・・・血の気の多い若僧共が島に集い・・・!!!それを追うのはイカレた四皇、ビッグ・マム!!!どうなると思う!?
もう始まってんだよ!王の座をかけた強者共の潰し合いが!!!

ワノ国 九里 頭山──

 仲間同士であるはずの、イヌアラシとアシュラが剣を交えている。息の上がっている二人に対し「ここまでにしよう・・」と錦えもん。

九里 編笠村──

 布団で目を覚ました玉。すぐに気を失ったために、うっすらとウマ美が必死に戦う姿しか覚えていない様子。そばにはチョッパーもいる。「おらのケガよりルフィのアニキの方が
心配でやんす。」チョッパーが答える。「ルフィの回復力は化け物級だし、心が折れる事もない!!大丈夫だ。雷ぞうが脱獄の手助けをすると言ってくれたからあいつにまかせることに
なったんだ。」

再び 頭山──

 「見損ないましたよアシュラさん!!」「菊~今身ぐるみをはがずに別れる事をありがたく思え!!忘れたか!?おいどん達はもとよりこういう関係。おいどんは光月おでんという
男にホレ込み、あの人の為に命を張る侍だったんど!!!光月という一族に仕えた覚えはねェ!!!なァ!?モモの助ェ!!!」黙っているモモ。
「おぬしの方こそ忘れるなよ。拙者がどういう男であったか!!仲間にはしてみせる。」いきまく錦えもん。「そうなったらホメてやるど。光月家の侍達が帰ってきたと皆が歓喜すると
思うな!?お前達は20年間!!国を捨てとったんだ!!!そのブランクは戻らん・・・!!」

鬼ヶ島──

「九里」のアガリが悪いと怒られているのはジャック。怒っているのは百獣海賊団の大看板二人。火災のキングと疫災のクイーン。この二人仲が悪いのか罵り合っています・・・

ワンピース925話の感想

 生きていたモリア、そして奪われてしまったアブサロムの能力。黒ひげたちがどんどん強くなっていってる気がします。ひとつ疑問なのは誤植なのか、ピサロ、シリュウ共に2番船
船長になっているのですが・・・それが正しいものなのかどうなのか疑問ではあります。この流れのままだと、モリアも仲間に入りそうな勢いなのは気のせいでしょうか(。-`ω´-)ンー
 物語はかなり動き出していると思います。世界会議で出ている議題もきになりますが、革命軍がいよいよ動き出している模様。どうなっていくのでしょうか・・・

 そして、ワノ国。お玉が生きていたのには一安心 d(゚∀゚d) そして・・・敵対状態のアシュラ。昔からこういった関係だったようではありますが、「20年間国を捨てていた」と
言われてしまっては、錦えもん達、ぐうのねもでないでしょうね・・・
 更に!!!大看板二人が姿を現しました・・・これはまた更なる強敵でありますね。まあその前にいかにしてルフィが出てこれるかが注目にはなります。
 

電子書籍マンガおすすめ♪

人気急上昇中の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

FODプレミアム

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

music.jp

無料登録ですぐにもらえる961円分のポイントが魅力♪

すぐに読みたい漫画が読めちゃうmusic.jpが現在人気急上昇中☆

eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-週刊少年ジャンプ
-

Copyright© 電子書籍ネタバレ , 2019 All Rights Reserved.