週刊少年ジャンプ

ジモトがジャパン【ネタバレ】12話の感想!

更新日:

前号に引き続き文化祭が続いていた。

ジモトがジャパン【ネタバレ】12話

湯瀬さんのクラスで白雪姫のお芝居があるため湯瀬さんは都道府県部のみんなを誘った。

みんなノリノリで返事をしてくれる。湯瀬さんうれしそう。

「はよ行かな衣装合わせ始まってんでー」

そこに新キャラ登場お芝居で白雪姫役をする萱原ナオが登場する。

コマをぶち抜いて登場。

ピアスを開けているので少しギャルっぽい。

コメントは見目麗しき可憐な乙女…!!

彼女はジャパンを見るなり

「ジャパンやーん!!」

と背中を思い切り叩く。

ジャパンが言うには「地元の連れ」らしい。

ジャパンが幼い頃香川県で修行していた際一緒に生活していたらしい。

香川県から東京に越してきたことはジャパンは聞いていたらしいが同じ学校ということは知らなかったらしい。

そして仲のいいジャパンとナオ2人に嫉妬して負のジモーラをおびただしいほど発する湯瀬さん。

ジャパンとナオの仲良しエピソードでその嫉妬を強めていく。

直島に一緒に行ったり満濃池で息止め対決をしたらしい。

演劇の話に変わるとナオは湯瀬さんの負のジモーラを消しつつ

「クラスみんなでがんばって絶ーーっ対に最優秀演技賞を貰うんや!!」

と語る。

お芝居の時間らしくナオと湯瀬さんは走って衣装合わせに向かう。

白雪姫のお芝居が始まるナオ超綺麗観客の反応もすごくいい。

一方の湯瀬さん白雪姫を妬む継母役で登場。

嫉妬深い、意地悪な継母役。

凄いハマってる。

ジャパンが結構深刻な感じで「まずいな…」とつぶやく。

湯瀬さんは役に入り込みすぎてジモーラが継母化しているらしい。

このままだとジモーラが暴走してしまう。

そして次のページで白雪姫が美しいと伝えた鏡を秋田弁でおかしいだろと絶叫しながら凍らせてしまう。

役と現実の区別がつかなくなってジモーラが暴走してあっという間にステージが白銀に包まれてしまう。

しかしそんなステージになってもお芝居は続くらしい。

しかし氷漬けのステージで動いたため役者たち全員が転んで気絶してしまう。

湯瀬さんも気絶しているし主演のナオも気絶している。

白雪姫が毒リンゴを食べる前にやられてしまっている。

これはお芝居続行不可能かと思われたその時ジャパンとヒデは舞台裏にいた。

湯瀬さんとナオの「クラスみんなで頑張って絶対に最優秀演技してるをもらうんや!!」という熱い言葉を想いを無駄にしないためにジャパンはこの舞台をエンディングに導くために舞台裏から飛び上がる。

そしてさっきまで消沈していた演者達が一斉に動き出す。

「香川拳 奥義 "うどんDEマリオネット"!!!」によって演者達を動かしていた。

うどんDEマリオネットとは香川県の名産讃岐うどんをターゲットに付着させ、そのコシの強さで動作を操ってしまうコシの強い究極奥義である。

絵面のコシが強い。

さらに応用技としてうどんの生地で練ったマスクでのどごしを刺激することで放つセリフも操作可能だ。

しかしうどんDEマリオネットの絵面はあまりにもホラーで全員がうどんマスクをしているので仮面舞踏会のようになってしまった。

そしてクライマックス王子役のマスラオ登場目がキラキラしている。

うどんDEマリオネットで操られているナオを見て泡を吹いて意識を失ってしまう。

王子がいなくなったことで白雪姫にキスする人がいなくなる。

ざわめく観客達「じゃあ一体誰がキスを!?」「だれだ!?」「だれだ!?」そこにスポットライトが当たりジャパン登場ジャパン王子が姫に近づく。

キスをするのかと思いきや讃岐うどんを食べさせる。

ジャパンは言う。「むげに女性の唇を奪うことはできないさ。この讃岐うどんを通していま香川のジモーラをナオの体に注入した!!」ナオは目を覚ました。

そしてエンディングに観客達はスタンディングオベーション!

めでたしめでたし。

最優秀演技賞は取れなかったがナオさんは元気そうジャパンとまた仲良く話し始める。

湯瀬さんも頑張れ!

ジモトがジャパン12話の感想!

新キャラの萱原ナオは超可愛かったです。

笑顔が眩しいポニテキャラでピアスも空いてます。

尾瀬さんとナオ2人が写っているコマから結構背の高いヒロイン枠です。

マスラオより少し低いくらい背が高いかもしれないです。

ジャパンは尾瀬さんと同じくらいの身長差があるので逆身長差カップルならちょうどいいです。

尾瀬さんのようにナオにはジモーラを使いこなして欲しいです。

香川のジモーラはうどんのイメージが強いですが他にも色々あると思うのでジモーラによる変身は期待できます。

湯瀬さんは天照と渡り合うくらいジモーラが強いのでナオには同等かそれ以上のジモーラを持っていて欲しいです。

ちなみに最後のとっぴんぱらりのぷうというのは秋田県のめでたしめでたしと言う意味らしいです。

秋田県の尾瀬さんはめでたしめでたしと言う終わり方ではなかったけれど秋田のジモーラが暴走してしまったお芝居をスタンディングオベーションが出るほどのグッとエンディングにしたので秋田県のめでたしめでたしを伝えたのだろう。

とっぴんぱらりのぷう!!

電子書籍マンガおすすめ♪

人気急上昇中の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

FODプレミアム

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

music.jp

無料登録ですぐにもらえる961円分のポイントが魅力♪

すぐに読みたい漫画が読めちゃうmusic.jpが現在人気急上昇中☆

eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-週刊少年ジャンプ
-

Copyright© 電子書籍ネタバレ , 2019 All Rights Reserved.