週刊少年ジャンプ

ぼくたちは勉強ができない【ネタバレ】問89話「最愛の星に[x]の名を⑤」

更新日:

ぼく勉89話ネタバレあらすじ

今週は意味深な場面からスタート!成幸君と文乃っちとが手を繋いでいます!

「…成幸くん 前にもこうして手を握ってくれたよね」と文乃っち。成幸くん、勢いでごめんっと慌てます。

文乃っちは、お母さんの手と似ていると言っています。そこでふと、お母さんとの会話を思い出します。

もしも新しい星を見つけたら 文乃ならどんな名前をつけたい?

そして、場面は古橋家。文乃っちがお母さんのノートパソコンを開いて父親に見せます。なんと、ログインしているのです!

先に言うと、先ほど思い出したお母さんとの会話が、ノートパソコンのパスワードの鍵なのでした!

父親は、ミレニアム問題を解いた妻の論文が記録されていると思い、慌ててノートパソコンにかじりつきます。

しかしながら、ノートパソコンに格納されているデータは、妻のビデオレターのみでした。

文乃っちのお母さん(静流さん)は、ビデオレターで2つのゴメンを文乃っちと夫とに伝えます。

① ミレニアム問題を本当は説いていないこと;
② 数学の天才と言われていたが、高校までは数学の才能がなかったこと;

静流さんは、夫(彼氏)が褒めてくれるのが嬉しくて頑張っていたら、結果があとからついて来た、とのこと。いやいや、これも才能ですよね?

そして、静流さんは、娘に、「もし今後壁にぶつかったとしても、好きな事を全力で好きにやりなさい」というメッセージを残していました。涙、、、

文乃っちが外に出ると、成幸君が警官にストーカーの疑いをかけられています★心配だったのだよね、、、ウンウン。。。

で、ビデオレターには、先ほど文乃っちが思い出した会話の続きが記録されていました。二人のつけたい名前は、なんと同じく「レイジ」。数学教授の名前です。2人とも、互いの一番好きな人の名前をつけようとしていたようです。いいですねーーー微笑ましい!この「レイジ」がパスワードなのでした!これがサブタイトルの「最愛の星に[x]の名を」に繋がります。

そして、場面は、ベンチでの成幸君と文乃っちとの会話です。

ありがとう、支えてくれて、という文乃っちは、成幸君の肩に寄りかかります。寝てると思いきや、寝ていません!成幸君、ドキドキです!「あとほんのちょっとだけ…このままでいい?」と言われます。今日の成幸君、本当にGood Jobでしたからね!いいでしょう!

で、後日、文乃っちは無事に三者面談を済ませ、認めてもらえたようです。それを成幸君に報告したら、逆に、成幸からびっくり報告をされます。

なんと、数学教授は、成幸ママに、娘の家出の際に迷惑をかけた事を謝罪したそう。そこで、成幸ママに、三者面談に出るつもりで学校に行った事を見抜かれます。そして、なんで本人に伝えようとしないのかと聞かれます。

そこで、数学教授の本心が明かされます。
数学教授は、小さい頃の娘を叩いた事を後悔しており、そのため娘とどう向き合えばいいのか分からない、とのこと。。不器用ですなーー。それでも、あのような態度は許せませんが。

と、そんな話をしている成幸君と文乃っちとの前に、数学教授が登場!そこで、成幸君に、「娘とは具体的にどの段階までの関係なのだろうか?」と聞いちゃいます。、、、ホント、不器用。。。
文乃っちは、そういう関係ではないと、慌てて否定(笑)。で今週は終わりました。

最後まで数学教授は好きになれませんでしたが、結局男は不器用、って感じがしました。私も、妻に、言ってくれなきゃ分からない!と良く言われるのです。。(笑)

電子書籍マンガおすすめ♪

人気急上昇中の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

FODプレミアム

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

music.jp

無料登録ですぐにもらえる961円分のポイントが魅力♪

すぐに読みたい漫画が読めちゃうmusic.jpが現在人気急上昇中☆

eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-週刊少年ジャンプ
-

Copyright© 電子書籍ネタバレ , 2019 All Rights Reserved.