週刊少年ジャンプ

Dr.STONE【ネタバレ】85話「資源の王様」感想!

更新日:

Dr.STONE【ネタバレ】85話「資源の王様」

 謎の記者が泣いているシーンからの始まり。千空が仕事があると話しかけると人とのつながり、人の情報が記者としての武器だったと語る謎の記者は千空の求める人物を探してくれるとのこと。千空は地球の裏側までいくために航海力のある神腕船長がほしいと伝える。しかし、ストーンワールドになる前の世界に帆船を乗り回していた人などいるのかと疑問に思うほむら。謎の記者曰く、トレーニングなどでは使用していた人がいたらしい、そして、りゅうす...と口ずさむが途中でいうのをやめた。誰か思い当たる人物がいるらしい。船で移動した千空一行は七海学園というところの跡地についた。七海学園は海洋系の学校であり、帆船の操縦技術を持ち合わせているらしい。千空の指示で、全員で地中に埋まった石造探しが始まった。全員起こしたいところだが復活液に限りがあるため、謎の記者が以前から知っている能力のありそうな人を起こすとのこと。そして、発見されたのが龍水という名のいかにも性格に難がありそうな若めの男。この男は七海学園のオーナーの道楽息子らしく、小さい時から億単位のお小遣いでボトルシップなどを集めており、ついには飽き足らず、本物の帆船を作らせ、中学生の時からずっと自力で帆船を乗り回し世界中を遊びまわっていたそうだ。しかし、正確に難があるため起こしたくない記者は腕よりも性格の悪さを主張し、違う人を起こす方向に一行を説得しようとしているがそんなことに耳を貸さず、すでに復活液をかけている千空。起きた瞬間に再び世界は俺のものだ!!と言い放つ龍水。千空たちを見てお前らが俺を起こしたのか?と質問する。執事から小切手をもらい100憶でも200憶でもすきな額を提示しろという。一瞬、間を置き文明は滅び龍水自身もすべてを失ったことに気づくが、世界中の所有権が失われた今なら今からすべてを手に入れることができると高笑いする龍水。千空たちは龍水を連れ船を製造しているところに戻ると船を見た龍水は欲しいぜと言っている。しかし、船づくりをいったん中止して、船を守れと言い始める。

船乗りのカンによるともうすぐ嵐が来るとのことだ。予想は的中し、嵐に襲われる船だが龍水の指示のおかげで何とか壊れずに助かる。船の材木を見ている龍水はこの木ではよっぽどいい燃料がないと地球の裏側まで行くのはかなり難しいとのこと龍水は石油が欲しいと言い、千空一行は石油発掘の旅を始める。

 

Dr.STONE85話「資源の王様」感想

今回はまた濃いキャラの奴が出てきました。龍水っていうのもなかなかイカツイ名前ですね。中学生のときから自力で帆船を動かしてるって相当やばいですよね。お小遣いも億単位。

そんな生活送ってみたいですね。キャラが濃く、かなりわがままみたいな感じでしたが船に関しては真摯に生きているという印象でした。そして、ついに来週からは石油発掘の旅が始まるわけですが、ついにここまできたかと、現在の地球で最強の燃料である石油の発掘、人類の復活も近いのかもしれませんねぇ。徐々に仲間も増えてきており、今後の展開も楽しみです!

電子書籍マンガおすすめ♪

人気急上昇中の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

FODプレミアム

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

music.jp

無料登録ですぐにもらえる961円分のポイントが魅力♪

すぐに読みたい漫画が読めちゃうmusic.jpが現在人気急上昇中☆

eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-週刊少年ジャンプ
-

Copyright© 電子書籍ネタバレ , 2020 All Rights Reserved.