チェンソーマン『ネタバレ』 13話『銃の悪魔』

チェンソーマン『ネタバレ』
13話『銃の悪魔』

デビルハンター東京支部の事務所

デンジ君が銃の悪魔を殺せたらマキマさんが俺の願い事なんでも一つ叶えてあげる?それって、それはつまり、デンジ君が銃の悪魔を殺したらマキマさんが願い事なんでも一つ叶えてあげるっつー事ですか!?とデンジがマキマにしっかりと確認をとると、うんとマキマは答えた。何でもって、例えばセッ××とデンジが言おうとしたら、なんでもだよデンジ君とマキマが言葉を被せてきた。うわあスゲえ!んなコトあってもいいんですか!?とデンジが驚くと、んな事あってもいいくらい強くて悪い悪魔なのとマキマが言い、へえ~、そんなヤツいたんスねとデンジは相づちをうった。13年前、悪魔対策にと世界中が銃で儲けようとしてた頃があってね、その時期に銃を使った事件や内戦、暴動が増えたんだ、それで、どの国のメディアも活発に銃のニュースを取り上げちゃって、世界的に銃が前よりも恐がられるようになったあたりかな、アメリカで銃を使った大きなテロが起こったの、その日に銃の悪魔が現れたとマキマは語った。

11月18日の日本のとある家庭

家のテレビに黒煙をあげるビルが中継されている。病気をした子どもに父親と母親がベッドに入りながら絵本を読み聞かせている。「これがボクの住んでいる所さ」と都会のネズミは言いました、その家のなんと大きかった事でしょう、都会のネズミの家族はと母親が読んでいると、父さん!外でキャッチボールしてよ!と男の子が父親に呼びかけた。タイヨウの具合が良くないんだ、一人でできる遊びをしなさいと父親が男の子に言うと、そんなのいつもだろ!タイヨウが元気な時なんてないじゃん!と男の子が言ったら、お兄ちゃんはお兄ちゃんなんだから、我慢して一人で遊びなさいと母親は男の子に言った。落ち込むお兄ちゃんを見て、ボク、ボクお兄ちゃんと遊びたいとタイヨウは言った。父親と母親はしばらく相談すると、気分が悪くなったら家に入りなさいね?と父親と母親がタイヨウに言うと、いってきます!と言ってタイヨウはお兄ちゃんと出かけていった。雪道をお兄ちゃんが先を急いで歩いていき、タイヨウはその後をしっかりついていった。ついてくんなよ!ウザい!とお兄ちゃんはタイヨウに言いながら、雪玉を作ってタイヨウに投げつけた。俺は一人で遊べるんだ!とお兄ちゃんが言うと、タイヨウに雪玉を顔面にぶつけられた。雪を見事顔面に当てて喜ぶタイヨウと、顔面に雪をぶつけられてむかついたお兄ちゃんは一緒に雪合戦をしてしばらく過ごした。冷てっと雪合戦で冷えた手をかかげながらタイヨウが言うと、お前が風邪ひくと俺が怒られるんだよとハーハーと息を乱しながらお兄ちゃんは言った。怒られて落ち込むタイヨウを見て、キャッチボールなら手冷たくならないだろ、家からグローブ取って来いとお兄ちゃんは言った。や~った!とタイヨウは喜びながら家の中に入っていった。お兄ちゃんがタイヨウを待っていると突如、目の前で家が吹き飛んでしまった。日本の都会の中心のビルが一瞬で吹き飛ばされてしまっていた。11月18日午前10時、『銃の悪魔』日本に26秒上陸、5万7912人死亡。アメリカ124秒上陸、54万8012人死亡。カナダ7秒上陸、8481人死亡。ハワイ0.4秒上陸、780人死亡。中国37秒上陸、31万6932人死亡。ソ連210秒上陸、15万5302人死亡。メキシコ2秒上陸、6088人死亡、インド15秒上陸、2万9950人死亡。

デビルハンター東京支部の事務所

だいたい5分で120万弱を殺した後、銃の悪魔は今日まで姿を消している、その後、悪魔そのものに対する恐怖が高まって、全ての悪魔が以前よりも力が強くなったの、銃の悪魔を少しでも弱くする為に全ての国が銃所持の基本厳罰化、凶悪事件、災害などの報道が規制されるようになったとマキマが語ると、ふ~ん、なんかよくわからないけど、なんかよくわからないくらい強いヤツですねとデンジは言った。デンジ君なら倒せると思う?とマキマが聞くと、まあ、俺がすっげえ~ドカンと頑張れば大丈Vでしょう!とデンジは答えた。それならまずは銃の悪魔を見つけなきゃだねとマキマが言うと、ど~やってソイツぁ見つけるんです!?とデンジはマキマに聞いた。これは私たちが集めた『銃の悪魔』の肉片、銃の悪魔は移動速度が早すぎて体が少し焦げ落ちたみたい、悪魔がこの肉片を食べると『銃の悪魔』の力でどんな悪魔でも力を増すの、この肉片は肉片同士で、ほらくっついた、銃の悪魔はとっても強い悪魔だからね、この肉片がある程度の大きさになれば元の体の場所に再生して戻ろうとするみたい、だからこの肉片をもっと大きくすれば、銃の悪魔に辿り着くとマキマは説明した。

とある海辺

見つけましたと早川は言って、倒した魚の悪魔から『銃の悪魔』の肉片を取り出した。やっぱり銃野郎の肉片食べてたか、雑魚悪魔にしちゃあ強かったからな~、食べたのか、食べさせたのかと姫野先輩が言うと、どっちでもやる事は同じです、悪魔は全部殺す、その先にヤツがいると早川が言った。

森野ホテル

公安に悪魔の駆除要請、森野ホテル内部で悪魔の目撃、ホテル宿泊者の生存不明、駆除に当たった民間のデビルハンター複数人が死亡しているみたいです、銃の悪魔の肉片に動きあり、おそらく肉片を食べている悪魔です、公安対魔特異4課6人を出動させますとデンジとパワーが加わった早川班に命令が下された。巨悪へと繋がる任務が開始される。

13話『銃の悪魔』感想

やっぱりデンジはご褒美にマキマとのセッ××を期待してましたね。少年ジャンプには書けない内容なので、実際には見られないですがマキマだとやってくれるでしょう笑。デンジの願いが叶うといいですね。銃の悪魔の実力は相当にヤバそうですね。5分で120万人も殺せてしまうのは脅威ですね。今のデンジだと瞬殺かもしれないですね。また、肉片にも銃の悪魔の力が込められていて、食べるだけでパワーアップしてしまうのはすごいですね。パワーが食べてパワーアップアイテムとして使用してしまうんでしょうか。次回からはホテルでのパワーアップした悪魔との対決ですね。早川班の新人や姫野先輩の活躍が見てみたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする