呪術廻戦【ネタバレ】50話「予感」感想!

前回は東堂が術式を解禁すると宣言したところで終わりました。今回も東堂ワールド全開です。

呪術廻戦【ネタバレ】50話

小三のとき俺にナマこいた高校生をボコった

年上だろうと生意気は生意気

相手が俺をナメてて
俺がナメられてると感じる

その瞬間にゴングは鳴ってんのさ

面白くなんてない
退屈な奴をひねったって退屈に決まってんだろ

「ナイスファイト!!少年(ボーイ)!!」

「どんな女がタイプかな?」

イカれた格好の奴に声を掛けられた

退屈が裏返る

そんな予感がした

東堂「俺の術式を解禁する!!」

悠仁「前使ってなかった?」

東堂「だが術式について詳しく説明してる暇はない

俺からオマエに言えることはただ一つ!!」

「止まるな!!

俺を信じろ!!」

悠仁「オッケー2つね!!」

東堂(彼奴の手札を整理しよう!!

地面より発生する‘’木の根‘’

これはおそらく本数と射程を絞るほど強度と速度が上がる

‘’木の毬‘’

1つの毬から1、2本の攻撃
その後消滅

滞空可能
時間差に注意か・・・

‘’呪いの種子‘’

伏黒が喰らっていたモノだろう

1つでも撃ち込まれたらアウトか?

その分乱発はないと信じたい

‘’お花畑‘’!!

気が緩んでしまうようだがさっきの負傷で気つけが効いてる

そこまで警戒は必要ない

さらにあの解き放たれた左腕・・・!!

そしてこれら全てがブラフである可能性!!!

だがどんな術式も発動させなければいいだけのこと!!

不測の事態を考慮した上でIQ53万(自称)の俺の脳内CPUがハジき出した結論は・・・

‘’勝利‘’(ビクトリー)!!!!

何故なら俺は独りじゃないいから

虎杖(ブラザー)!!

オマエがいるから!!)

「あ」

いざ走り出そうとしたが
色々考えている間に足首に木の根が絡み付いた

ブンブン豪快に振り回される

先の鋭い木の根の塊に当てる気だろう

悠仁「東堂!!」

悠仁は花御と殴り合う

花御(まずは一人)

東堂がぶつかりそうになる・・・!!

パンッ

ドスッドドス

木の根に刺されたのは花御だ

花御&悠仁「!!!」

悠仁「東堂!!」

花御を殴るつもりが東堂を殴っていた

花御「成程

単純(シンプル)故に厄介な術式」

東堂「そう
俺の術式は相手と自分の位置を入れ換える

『不義遊戯(ブギウギ)』!!」

悠仁「東堂!!」

東堂「しっ
相手が慣れる前に仕留めるぞ」

人差し指を唇に当てウインクする

東堂「因みに(パンッ)
手を(パンッ)
叩くのが(パンッ)
発動条件だ(パンッ)」

花御に向かって走りだす

互いに入れ替わるのを繰り返すことで体で理解する

パパパン

ドドッ

二人同時に前後から攻撃だ

花御(二人の体格差!!
入れ替わり後の差違が大きい!!

私と入れ替わるか
宿儺の器と入れ替わるか

手を叩く度に迫る二択で思考が鈍る!!

まずい!!
これはー

抜け出せないッ!!)

ガクンッ

花御(・・またアレがくる!!)

黒閃連続発生記録保持者
七海建人は語るー

コーヒーをソーサーに静かに置いた

七海「黒閃を連続で出すのが凄いわけじゃない

2回以上出すなら連続・・・または
その日の内でないと難しいでしょう

1回目の理由はまぐれでも実力でもなんでもいい

黒閃をキメると術師は一時的に
アスリートでいう‘’ゾーン‘’に入った状態になる

普段意図的に行っている呪力操作が呼吸のように自然に廻る

自分以外の全てが自分中心に立ち回っているような全能感・・・とでも言うのでしょうか

私の記録ですか?

4回

運が良かっただけですよ」

戦いに戻ってー

『黒閃』

バツン

東堂(ブラザー!!
オマエからはいつだって予感がする!!)

ギシギシギシ

『黒閃』

『黒閃』

東堂(3連チャン!!)

花御「調子に乗るな」

花御の背後に東堂がいる

花御(位置替え!!今警戒すべきは)

パァン

花御(宿儺のー)

後ろを振り向く

花御(替わっていない!!)

東堂「手を叩いたって術式を発動するとは限らない

単純だけどひっかかるよな」

(あの時と同じ退屈が裏返る予感!!)

『黒閃』

4度目が 決まった!

呪術廻戦【ネタバレ】50話感想!

と、今回はここで終わりました。

冒頭で東堂の師匠的な人が現れましたが、キャラ一緒ですね!
ここまで口調が似るということは、二人濃厚な時間を過ごしたのでしょう。そして東堂にとってとても大事な人だと言えます。
この人との過去もいつか読んでみたいです。

自称IQ53万の脳内CPUで考えた結果、色々最もらしいことを言ってますけど、全てがブラフ・・即ちハッタリの可能性があるとしました。

導き出された答えは‘’勝利‘’

きっといつだってこの答えしか出てこな・・・

頑張っていただきたい!!

とか格好つけていたのに足に木が絡まるとか、お茶目さんなところも彼の魅力ですよね!

そこから術を発動させて、相手を混乱させる。

連続パンパンしてるときの恍惚の表情はどんな気持ちの現れですか?

時々東堂のお顔に苛立ちを覚えますが、どこまで計算なのでしょうか?

結果的に花御は術中にハマって、見事悠仁は『黒閃』を4連続出せたわけです。

自称であってもIQの高さが伺えます!
素晴らしいです!

本当にブラフであってこのまま決着となって欲しいのですが・・・

次回も楽しみです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする