週刊少年ジャンプ

ブラッククローバー【ネタバレ】198話「五つ葉の魔導書(グリモワール)」感想!

投稿日:

ブラッククローバー 197話 あらすじ

悪魔と対峙したアスタとユノは悪魔の圧倒的な魔力と言霊魔法によって苦戦を強いられた。

アスタ達の攻撃は悪魔の言霊魔法により平然と防御され、さらに攻撃に転じると最強と言っていいほどの威力を発揮した。

悪魔の攻撃でガレキの下敷きとなってしまったアスタ達をそのままに悪魔はパトリの方へ近づいていく。

パトリに自分の駒だったと伝えた悪魔に怒ったアスタ達は、さらに自分達の魔法を強化し、自分達の出せる最強の一撃を悪魔に向かって放った。

ブラッククローバー 198話 【ネタバレ】

アスタ達の放った攻撃は悪魔に傷を負わせるほどの威力だった。

だが悪魔は「治りなさい」の一言で傷を元通りに再生し、アスタ達が自分を傷つけた事を褒めた。

そして、ユノには「マナに愛されたエルフと精霊の力を」を、アスタには「私が手にすべきだった魔導書(グリモワール)に宿る邪魔者の同胞の力」を称えるように言った。

そして、悪魔はどこの悪魔かは知らないが、アスタの魔導書(グリモワール)は上げると言ってきたのだ。

下へ続く穴に隠れていたラデスとヴァルトスは、悪魔の存在の大きさに臆していた。

ラデスは自分がリヒトに利用されていたと思っていたが、リヒトも悪魔に利用されていた事実に動揺していた。

悪魔は串刺しになって気絶しているパトリの元へ近づくと、五つ葉の魔導書(グリモワール)が生まれる過程を語り出した。

「四つ葉の魔導書(グリモワール)の持ち主が深い絶望に飲まれた時、五つ葉の魔導書(グリモワール)が生まれる」と語り、ついに肉体と暗黒の魔導書(グリモワール)が揃った事で、悪魔は本来の姿と力で顕現できると不敵な笑みを浮かべた。

五百年前は五つ葉の魔導書(グリモワール)を生み出すことは成功したが、抵抗されてしまった為手にすることが出来なかったと語った。

「だから、今回は禁術の転生をさせる事によって邪な心を混ぜる事で自我を奪いやすくした」と悪魔は言った。

そして悪魔はパトリの四つ葉から五つ葉へと生まれ変わった魔導書(グリモワール)を手に取り、「この時の為に私は騙し殺し奪ってきたんですね、面白かった」と今までの事を想像しながらニヤリと笑った。

それを聞いていたアスタ達はまた怒り出し悪魔に向かって攻撃を仕掛けようとしたが、相手をするのは自分ではないと言いだした。

何かと思えば、悪魔はパトリの耳に顔を近づけ「好きに暴れなさい」と一言呟いた。

するとパトリは体が黒く染まり、ダークエルフとなってしまう。

邪心に満ち溢れたエルフの末路だと悪魔は言った。

ダークエルフとなってしまったパトリは光魔法ではなく、魔光(まこう)魔法“断罪の光剣”をアスタ達に放った。

魔光魔法は光魔法の時と違い、剣の色が黒くなり、さらに魔法の威力は桁違いに増加していた。

マナゾーンを発動していたユノでさえ傷を負わせ、アスタに至ってはアンチ魔法で威力を軽減しなかったら死んでいたとさえ思わせるほどだった。

悪魔はパトリの五つ葉になった魔導書(グリモワール)を持ち「私はこれでご機よう…!」と言いながら、アスタ達が通ってきた天井の出口に向かって飛んで行った。

そして、悪魔はユノとアスタに対して、「エルフと人の落とし子が宿った運命の人間と、なぜか五つ葉の魔導書(グリモワール)を扱える魔力のない欠陥品」と評して、パトリ相手にもう勝てないと見込んでここで終わりだと思った。

一方、パトリとの激闘を強いられているアスタ達は、攻撃をしてもすぐに受け止められ自分達は防戦一方となってしまった。

しかし、パトリの剣を受け止めたアスタはお互い許せないけれど「本当は分かり合えたはずだろ!?」と問いかけ、「頼むからどいてくれぇー!!」と言い放った。

するとパトリは憎いと呟きながら、魔力を高めていき、極大魔法を発動しようとする。

アスタは以前経験していたため、パトリが何をしようとしているのかすぐに気付いたが、止める術は持っていない。

そして、パトリのこの魔力にヤミ団長とノゼル団長も気付いた。

ブラッククローバー 198話 感想

今回はダークエルフとなったパトリとアスタ達の白熱の戦いが繰り広げられていました。

悪魔との激闘になるのかなと思っていたので、予想外でしたが新たに生み出された五つ葉の魔導書(グリモワール)も悪魔の手に渡ってしまったので、どうなってしまうのか注目していきたいです。

そして、五つ葉の魔導書(グリモワール)は四つ葉の魔導書(グリモワール)を持つものが、絶望の淵に追いやられた時に生まれるとは衝撃的な事実でした。

そして、絶望の淵にいるパトリは、ダークエルフとなり自分の中の憎悪と絶望のまま、悪魔の言霊魔法に乗せられてアスタ達と戦う道に進んでしまったのは、少し残念でした。

しかし、アスタ達と戦っていき、パトリの攻撃を受け止めたアスタに分かり合えたはずだと言われた時、何かしらパトリの心に届いたように感じました。

自分の中でも葛藤などがひしめき合って、人間が憎いと言う感情とアスタの言ったように分かり合える感情がぶつかり合っている中で、極大魔法を放つと言う行動に出てしまったのかなと思いました。

ブラッククローバー 199話 考察

今回はダークエルフとなってしまったパトリとの対決が主でしたが、悪魔をこのまま外に出れば事態はより悪化する事は明白です。

今はアスタとユノがパトリとの戦いに手一杯になり、悪魔は出口に向かっている訳ですがこのまま外に出る事を許すとは思いません。

また、ヤミ団長とノゼル団長がパトリの極大魔法の魔力を感知していたことから、二人もアスタ達に合流するのではないかとも考えられます。

またミモザもいるので、魔法を使い二人をサポートしつつ戦うと言う選択肢も見えてくるかもしれません。

またこっそりと影の王宮に入ってきたラデスとヴァルトスも、今後の戦いにおいてはどうするのか注目していきたいなと思います。

アスタ達に協力して悪魔やパトリと立ち向かうのか、また別の方向から進むのか、まだわかりません。

またノエルとジャック団長vsファナとの戦いも気になります。

次の展開も楽しみにしています。

電子書籍マンガおすすめ♪

人気急上昇中の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

FODプレミアム

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

music.jp

無料登録ですぐにもらえる961円分のポイントが魅力♪

すぐに読みたい漫画が読めちゃうmusic.jpが現在人気急上昇中☆

eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-週刊少年ジャンプ
-

Copyright© 電子書籍ネタバレ , 2019 All Rights Reserved.