週刊少年マガジン

ランウェイで笑って【ネタバレ】51話感想と「嫌な性格」?

更新日:

ランウェイで笑って50話のあらすじ

ランウェイで笑って【ネタバレ】一覧

千雪の父親が育人のファッションデザインを買い取りました。

これにより、育人の経済的な問題は全て解決しました。

パリのモデルオーディションで全滅した千雪を誘い、芸華祭のショーに向けた準備を着々と進めていた育人。

そんな中、育人と千雪の二人は偶然、心のマネージャーに遭遇してしまいます。

デザイナーを目指す心のどっちつかずな態度。

心の夢を否定して育人をそそのかそうとしたマネージャーの言動。

それらに千雪は怒り、ある決断をします。

それは、育人ではなく心のモデルとして、芸華祭ファッションショーに参加すること。

覚悟を決めた千雪は、育人に宣戦布告をしました。

ランウェイで笑って51話ネタバレ

「育人、許して……次はライバルでいこう」

千雪の言葉に驚いた育人は尋ねます。

「それって……掛け持ちとかじゃなくて、心さんの方にだけ出るってことですか?」

育人の言葉に「うん」と言葉を返し、心だけがハンデを負ってることになるようにだと言います。

育人が「千雪さんをハンデだなんて思ったことないですよ」と言葉を返すも

「単純に、本気の育人と戦いたい」

「育人はわたしの中で一番のライバルだから」

と言われてしまいます。

育人達の申し出にも態度を変えない心のマネージャー。

くだらない賭け事と育人達の話を馬鹿にするも、少し考えてから言葉を紡ぎます。

「結果を出せなかったら大学を辞めてモデルに専念する……ということでいいんだな?」

「そこのお友達より良い成績を獲れ」

「本気を見せろと言ってるんだ」

「お友達を蹴落としてでもトップを獲る、そういう覚悟を」

「『長谷川心がトップを獲る』……それで賭けに乗ってやろう」

マネージャーは心に、育人と本気で戦うように言いました。

その言葉に、育人の心の中でかつて言われた「心ちゃんと本気で戦えるの?」という言葉が蘇ります。

心のためにと育人のモデルを辞めた千雪。

マネージャーが心に出した条件。急激に変化した物事に、育人は放心状態になっていました。

千雪に着てもらうことを前提に動いていたため、デザイン案が全然思い付きません。

育人の頭に、二人と別れる前の会話が蘇ります。

「育人、変なこと考えてないよね? 負けてあげようとか」

千雪の言葉は育人の性格を知ってのもの。

遠慮するな、本気でこい、そう二人は育人に伝えていました。

だけど……。

「遠慮なんかじゃないですよ」

「僕は最初から心さんに、千雪さんに、報われて欲しいんです」

マネージャーに夢を認められない心。

モデルになりたいのに低身長というハンデを持つ千雪。

そんな二人を誰よりも近くで見て応援していたのは、育人でした。

まだ入院生活をしている育人の母親。

母親の見舞いに行くと、母親は遺書を書いていました。

思わず書きかけの遺書を取り上げ、母親に怒りを見せる育人。

そんな育人に、母親は尋ねました。

「育人、何かあった?」

「んーん、何もないよ」

母親に心配をかけまいと、育人は笑顔で誤魔化します。

その裏では、これまでのことを思い出していました。

綾野遠の「才能ない」の言葉に悔しいと思いました。

心のマネージャーの「デザイナーを諦めるよう説得してくれ」に即答できず

自分がみじめだと思いました。

千雪の父親の「君のデザインを買わせてほしい」の言葉に

もっともっと「デザイナーになりたい」と思いました。

千雪の「見返したい人いる? じゃあやってやろうよ!」という問いかけに

わくわくしました。

だけど……

「そのどれもが心さんの将来と天秤にかけるには軽すぎる」と考えてしまいます。

「僕のエゴは後でいい」

「だって今は、無事にショーに出れるだけでこんなにも嬉しい」

そんな育人に、母親は書きかけの遺書を開くように言いました。

そこに書かれているのは、母親が「死ぬまでにしたいこと」。

そこにはこう書かれていました。

「育人のファッションショーを見に行きたい」

遺書の言葉に被せるように、母親が言います。

「家族みんなで、育人の応援、行くから」

母親の言葉に、「ファッションデザイナーになりたい」と言った時の妹達の言葉が頭を過ります。

「なって、お兄ちゃん」

「3位で満足してちゃダメだぞ」

「いっくんはいち花のお洋服屋さんだし、これからもずっとお洋服屋さんだよ」

母親は芸華祭ファッションショーまでに退院するつもりです。

入院していた母親が、退院してまで育人のファッションショーを見に行こうとしているのです。

育人に負けられない理由が出来ました。

ランウェイで笑って51話感想

心のマネージャー、相変わらずですね。

心のモデルとしての才能を知っているからこそ、モデルに専念してほしいと思っているのでしょう。

マネージャーの葛藤は40話でも登場していました。

心と千雪がチームを組み、育人と対立します。

二人に報われて欲しいという育人の思いはきっと、読者の大半が思っていることでしょう。

でも、そのために育人が手加減したとして、後々困るのは心と千雪のはずです。

今回、何度も登場した回想での「心ちゃんと本気で戦えるの?」というセリフはおそらく、綾野遠が発したものでしょう。

誰もが育人の性格を知り、仲良くしてる人と本気で戦えるか心配していました。

今回、その不安が現実のものとなってしまいましたが。

自身の進路がかかってることもあり、心はこれまで以上に頑張るでしょう。

育人は正々堂々と戦えるのでしょうか。

そして、育人のお母さん、さすがです。

入院生活であまり顔を合わせていないはずなのに、育人の悩みに気付きました。

入院していたお母さんが退院してまで育人のファッションショーを見に行こうとしています。

お母さんが見に来るとなれば、育人も手抜きは出来ません。

どうかお母さんにはこのまま何事もなく退院してほしいです。

そして、どうか育人には、家族の前でこれまでのことが報われて欲しいです。

ランウェイで笑って52話の考察

次話タイトルは「嫌な性格」

おそらく、育人の葛藤に焦点が当てられるのでしょう。

心と千雪に報われて欲しいけど、育人だって勝ちたいはずです。

そして優しい育人は、そんな自分のことを「嫌な性格だな」と感じるのではないでしょうか。

育人のことだから、心を勝たせようとしてしまうと思います。

千雪と参加するつもりだった育人は、モデルの用意はもちろん、デザインすら浮かんでいません。

これらの問題を育人がどうやって解決していくかにも注目したいです。

【ランウェイで笑って】が面白い!漫画村じゃない無料で読む方法!

「ランウェイで笑って」は週刊少年マガジンで2017年からスタートし、現在も連載中の漫画になります。 作者は「猪ノ谷言葉」 ...

週刊少年マガジンの最新号を無料で読む方法!!

毎週水曜日発売の週間少年マガジン この雑誌を無料で読むことができるなんてなんと素晴らしいことでしょうか! 海賊版サイトの ...

電子書籍マンガおすすめ♪

人気急上昇中の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

FODプレミアム

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

music.jp

無料登録ですぐにもらえる961円分のポイントが魅力♪

すぐに読みたい漫画が読めちゃうmusic.jpが現在人気急上昇中☆

eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-週刊少年マガジン
-

Copyright© 電子書籍ネタバレ , 2019 All Rights Reserved.