週刊少年マガジン

マコさんは死んでも自立しない【ネタバレ】67話の感想!

更新日:

オンライン編3回目です。結局リンは回復役になり、マコさんと一緒にクエストのボスを倒しに行きます。
リンが
「強そうですねぇ」
と言うと
「回復薬は重要だよ~、いっぱい頼りにしてるからね~」
とマコさんに言われた為、リンが恥ずかしがってしまいます。
「それじゃ、気合入れてガンガン行きましょう」
と後方支援のはずのリンが先に行ってしまい、マコさんに止められてスタートです。

ゲームの裏技
皆で装備を確認して、まっすーたちの装備のデザインが違うのに気が付きます。
倒した敵の素材で作ったとの事でしたが、マコさんが始めたばっかりで装備がそろっている事に気付きます。
指摘されるとマコさんがちょっとびくびくしてしまい、リンから
「初心者でも知っている強烈な言葉が2文字思い浮かんだ。課金」
と指摘すると、
「さて なんのことかな~」
としらを切っておりました。

盾役
どSな姫が盾役なことをリンが不思議がると、
「読んでさばいて手も足も出させないのは快感だぞ」
との姫のどS発言に
「陰湿」
とリンが突っ込むも更に
「しかも盾は前衛、じわじわ嬲るのも目の前で確認できるのさ」
と更にどS発言を被せておりました。

頑張っているケド
ボスと戦い始め「こいつを倒してマコさんの笑顔をわが手に」と張り切るリンですが、
「ヒールお願い」「こっち防御魔法」
と回復魔法や防御魔法をかけるのみで地味なのを複雑な気分になっておりました。

ややこしや
姫が状態異常になり
「えーと、解毒魔法は」
と探すも魔法の名前がややこしく
「状態回復なんてソロプレイじゃ使わないんだから覚えられるか」
と叫んでおりました。

秒単位で
「広範囲での攻撃が来るよ、リン3歩下がって」
「次、直線の超必、横にずれてすかさず回復」
とリンに的確な指示を出すマコさんでしたが、
「この後2秒のスキが生まれるから、その間に水分補給」
とリアルでリンからストローで飲み物を貰っておりました。

ピンチに参上
「回復役は死なない事を最優先」
と回復後後方に下がったリンでしたが、遠距離攻撃用の敵が現れ攻撃されそうになります。
そこにまっすーが現れ、銃で敵をどんどん倒してくれます。
「先輩の護衛はお任せください」
と言うマッスーの言葉にゲームだと頼もしいと驚いておりました。

ついに!
ついにボスを倒したリンたち。
「やったぁぁぁーーー、1時間かけてようやくクリアぁぁぁ」
とリンが喜んでいると、マコさんが
「自分で始めたみたいに喜んでいるね」
と言いってくれます。
「でも私も嬉しい、ありがと」
マコさんが笑いかけてくれ、本来の目的だったマコさんの笑顔が見られました。

プレゼント
「はい、リンにプレゼント」
とマコさんからボスから作った強化装備を渡されました。
ただ、リンは協力も終わったのでもうゲームをやめようとするも
「それ装備してまた一緒にやろうね」
と言われ複雑な気分になるリンでした。

後日マコさんも強化装備をつくり
「記念に大事にしないと」
と思っていると姫から心を見透かされたことを言われます。
まこさんが照れている中、
「リンたちと協力だから、のろけてないでクエスト行くぞ」
と姫が冷静に言い次回に続きます。

電子書籍マンガおすすめ♪

人気急上昇中の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

FODプレミアム

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

music.jp

無料登録ですぐにもらえる961円分のポイントが魅力♪

すぐに読みたい漫画が読めちゃうmusic.jpが現在人気急上昇中☆

eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-週刊少年マガジン
-

Copyright© 電子書籍ネタバレ , 2020 All Rights Reserved.