週刊少年マガジン

マコさんは死んでも自立しない【ネタバレ】69話の感想!

投稿日:

マコさんは死んでも自立しない【69話】あらすじ

前回68話でマコさんにクリスマスデートを申し込んだ続きになります。
姫に相談するも、姫はデートするだけと思っていると
「今回は本気で告白しようと思って」
とリンに言われ驚いています。

ヘタレ
リンが相談にヘタレるなよ、とアドバイスすると
「大丈夫です、今度こそ本気でマコさんに好きと言っ…」
と言いつつリンは赤くなり姫に
「いうの想像しただけでヘタレるなよ」
と突っ込まれております。

弁当バイト
姫がデートプランについて聞くと、
「最近同級生の弁当作りのバイトもしてお金も貯めてるんで」
リンが言います。
忍が豚さんのキャラ弁を頼むと姫がMの豚の事と勘違いして
「それ、会社で開けるんすか、絵面は普通か」
と自分で突っ込んでおりました。

姫様
告白する場所に夜景の見えるおしゃれな所が良いか相談すると、
「背伸びしたってリンの気持ちちゃんと伝えられるわけないだろ」
と姫がアドバイスします。
更にリンらしくできる場所が良いと伝えるとリンが
「超まともなアドバイス、やっさし」
と驚いておりました。

そもそも
公園はどうかと姫がアドバイスし、リンがつけているマフラーで温めると良いと伝えると
「でもこのマフラーは去年マコさんから貰ったんですよね」
と言いました。
好きな人のマフラー貰うまで進展して、何の相談受けているのかと姫と忍はしらけておりました。

告白の場所
リンが告白の場所の相談をして、道端を提案すると姫も忍も
「最低」
とロマンチックでない事で反対しておりました。
姫が
「相手を家まで送った後とかも結構定番だよな」
というと
「まぁそのまま同じ家に帰るんですけどね」
と冷めた顔でリンは言いました。

結局…
「結局自分で考えた告白が一番いいよね」
と姫がアドバイスし、リンが
「今更」
と驚いております。
リンが不安にしていると
「死にゃしない」
と笑ってアドバイスしておりました。

姫様②
「せいぜい頑張れよ」
と姫がリンに言って去って行きます。
忍が
「イジわるですねー、マコがOKするの目に見えているのに」
と言うと、
「万が一がないと限らないとも限らないからなー、上手くいってほしいと思っているけど」
と言うと忍が
「姫様が不安なだけじゃないですかー、可愛いですねー」
と姫を可愛がって
「触んな、殺すぞ」
姫は怒っております。

ギクシャク
「マコさん、ご…ご飯出来ましたよ」
とリンがマコさんにぎこちなく話しています。
「え、うん」
とマコさんも気まずそうに返事をしています。
その後もリンは
「ありがとうござます」
と「い」が会話に抜けてしまったり、気まずくなってマコさんは
「ちょっと用あるから姫のとこ行ってくるね」
「おおっ、お気をつけて」
と気まずい感じになってしまいリンは涙目です。

最後は姫と忍の所をマコさんが尋ねに行き
「デートに誘われた日からなんか気まずいんだろ」
と姫に言われマコさんは戸惑っています。
でも
「デートだよ、クリスマスだよ、ロマンチックだよぉぉぉ」
とマコさんはとても喜び
「今は確かに気まずいけど、えへへ…、めっちゃ楽しみ」
と照れています。
姫と忍は告白が絶対成功することを確信して次回70話に続きます。

電子書籍マンガおすすめ♪

人気急上昇中の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

FODプレミアム

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

music.jp

無料登録ですぐにもらえる961円分のポイントが魅力♪

すぐに読みたい漫画が読めちゃうmusic.jpが現在人気急上昇中☆

eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-週刊少年マガジン
-

Copyright© 電子書籍ネタバレ , 2019 All Rights Reserved.