週刊少年マガジン

東京卍リベンジャーズ【ネタバレ】98話「Strive together」感想

投稿日:

東京卍リベンジャーズ【ネタバレ】98話

黒龍(ブラックドラゴン)と結んだ和平協定を破り、黒龍(ブラックドラゴン)総長・柴大寿に戦いを挑んだ東京卍會弐番隊隊長・三ツ谷隆の強さに驚きと、期待を持った、東京卍會壱番隊隊長・花垣武道でした。しかし、年齢も体格も違う二人の戦いは、少しづつ力の差が表れてきます。柴八戒は、いつもの三ツ谷隆らしくない戦いをする三ツ谷隆に戦いをやめてくれと叫びますが、柴八戒の為に意地を張っているのだと松野千冬は言います。そして、突然現れた黒龍幹部、乾青宗・通称イヌピーの不意打ちでおもいっきり殴られて、倒れてしまいました。東京卍會壱番隊隊長・花垣武道と副隊長・松野千冬は怒りをあらわにし、黒龍メンバー達に向かって走り出しました。

八戒「どうしようタケミっちタカちゃんが」

黒龍幹部・乾青宗・イヌピーの不意打ちをくらい倒れてしまった三ツ谷隆に駆け寄り、柴八戒は取り乱しています。

三ツ谷隆「待て!!オマエら」

鉄パイプで殴られ気を失っていた三ツ谷隆が、柴大寿に向かっていく花垣武道と松野千冬を呼び止めました。オレは平気だと言いながら、頭から血を流し、フラフラの状態です。状況は絶望的で、まともに動けるのは花垣武道だけで、しかも負けることの出来ない状況、ここで負ければ、柴柚葉は本当に殺されてしまうかもしれないと、三ツ谷隆は言いました。

武道「大丈夫ですよ!マイキー君たちが来てくれる!」

絶望的な推測をする三ツ谷隆に、東京卍會総長・佐野万次郎ことマイキーが助けに来てくれるまでの辛抱ですと、希望的なこといいます。しかし、三ツ谷隆は、マイキーを呼んではいませんでした。花垣武道は、三ツ谷隆が表れたことを、マイキーも知っていると勘違いしていました。三ツ谷隆は、柴八戒を助ける為に一人で来て、東京卍會とは関係のない個人的な問題だと言い切りました。三ツ谷隆、花垣武道、松野千冬の3人で柚葉を守るぞと言いました。

武道「・・・死んだ」

その言葉を聞いて膝から崩れ落ちる花垣武道でした。東京卍會のみんなが来てくれるまでは頑張ろうと思っていた花垣武道は、目に涙を浮かべて諦めかけています。そんな様子を、余裕の笑顔で見ている黒龍のメンバーたち。俺らがなんとかするしかねぇと覚悟を決める松野千冬の言葉を聞いても尚、花垣武道はうなだれています。

花垣武道「なんとかなるワケねぇだろ?ピンピンしてんのオレだけだぞ?」

この3人の中で、1番動ける花垣武道ですが、武道1人に全部を背負わせる気はない、武道と千冬の二人で、黒龍幹部の二人を足止めしてくれと言います。しかし、不意打ちをくらいフラフラの状態の三ツ谷隆では、絶対無理だと松野千冬が言います。オレ1人では無理だと言う三ツ谷隆は、柴八戒に力を貸してくれるなと問いかけました。

三ツ谷隆「力を貸してくれるな?八戒!」

その言葉を聞いただけで、柴八戒の心臓が高鳴ります。柴八戒の今現在は、黒龍のメンバーなので、東京卍會の3人と共闘する必要はないと言いながらも、姉ちゃんの柚葉を守る為に力を貸してくれと頼みます。兄である柴大寿の恐怖から、なかなか返事の出来ない柴八戒、おかねぇのは分かってるが、今までもしっかり柚葉を守ってきたじゃないか、オマエなら大寿を乗り越えられると、三ツ谷隆が八戒を鼓舞しました。

武道「あぁあぁ!!」

突然、叫び声をあげる花垣武道は、弱音を吐いてすいませんと自分を鼓舞し覚悟を決めました。松野千冬は乾青宗ことイヌピーを相手に、花垣武道は九井一ことココを相手に決めました。三ツ谷隆と柴八戒が柴大寿をヤるまでの辛抱だといい、黒龍幹部の2人にかかっていきました。

三ツ谷隆「久しぶりだな二人で組むのは!」

三ツ谷隆と柴八戒の戦いも始まろうとしています。柴大寿の一睨みで恐怖のあまり息が荒くなる柴八戒でした。そんな柴八戒に三ツ谷隆は大丈夫だと言いました。

三ツ谷隆「オマエは大寿より強えぇ!!」

東京卍リベンジャーズ98話の感想

黒龍幹部、乾青宗ことイヌピーの不意打ちをくらった三ツ谷隆が、なんとか起き上がってきましたがフラフラの状態で、再び絶体絶命の状態になってしまいました。本当に展開が目まぐるしくワクワクハラハラが止まりません。三ツ谷隆はフラフラで、松野千冬も稀咲鉄太と半間修二の裏切りによって傷ついた状態、柴八戒に1発殴られたとはいえ、1番動けるのは花垣武道だけ。しかし、花垣武道だけでは、柴大寿を倒すことはできそうにありません。それどころか、九井一ことココを足止めすることさえ不安を感じてしまいます。三ツ谷隆に鼓舞されて、姉ちゃんを守れ、大寿より強いと言われた柴八戒の実力がどのくらいのものなのか、次週が楽しみです。

電子書籍マンガおすすめ♪

人気急上昇中の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

FODプレミアム

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

music.jp

無料登録ですぐにもらえる961円分のポイントが魅力♪

すぐに読みたい漫画が読めちゃうmusic.jpが現在人気急上昇中☆

eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-週刊少年マガジン
-

Copyright© 電子書籍ネタバレ , 2019 All Rights Reserved.