EDENS ZERO【ネタバレ】33話「ハーミット発見!しかし。。。」感想!

EDENS ZERO【ネタバレ】

前回のあらすじ

前回32話で、殺人鬼のジャミロフとあったシキ達はジャミロフにやられたプレイヤーを助けようとした所、間に合わず死んでしまう。

その事実にジャミロフへの怒りをあらわにするシキ

このデジタリスでは、プレイヤーがデジタリスで死んでしまった場合現実でも死を意味する。

怒りのシキ

ジャミロフにやられたプレイヤー達はログアウトできない状態だった。だが死んでしまった途端ログアウトし、消えた。

だが、ログアウト出来たとしても、デジタリスで死んでしまった以上手遅れ。最後を見とったシキにジャミロフは、

「ちょっと高ぇ所に飾っちまったな!絶望していく顔を拝みたかったのによォ」

と言う。その言葉に怒ったシキは自分のエーテルギア(魔械流)を使ってジャミロフに襲い掛かる。

が、ジャミロフの持っている鎌が怪物に変化。シキに向かって行く。髪の毛が食べたれたシキは、短髪になり、長い髪の毛が消えてしまう。

マリアと呼ばれるその大鎌はレベッカ達にも襲い掛かるが、うまく避けるレベッカ達。

シキは壊れた建物をジャミロフに投げつけるが、ジャミロフは傷一つ無かった。

ジャミロフはドラッケン.ジョーから召集があるといい、シキ達にまた会おうと言い残し、消えてしまった。

丘の上の少女

ジャミロフに目を付けられたが、ハーミット探しを再開するシキ達。

避難していた街のNPCにハーミットらしき女の子が丘の上にいると知り、急いで向かう。だが、ここで1人、街の様子が気になるといい、戻るホムラ。

シキ達は漸く、ハーミットを発見。一緒にエデンズZEROに行こうと誘うが、ハーミットは行かない告げる。

ハーミットはデジタリスが好きなので自分の意思でここに居たいとシキ達の誘いを拒否。

シキが手を掴み、連れていこうとしますがハーミットは手を払い、

「私、、、人間が大嫌いなの。」

と、睨みつける。

「ホムラ」

場面は1人街にいたホムラへと切り替わる。

街を歩いていたホムラに話しかける少年。ホムラの事を「姉御」といい、話しかける。

そんなホムラに潜入はどうだ、問いかける少年。その問いかけにホムラは、

「問題ない。シキは私を信じ切っている。」

と、告げた。

【感想】

ハーミットにやっと会えましたが、前回、意味深いセリフを残していたのでもしかしてと思いましたが、やはり人間嫌いになってしまってましたね。ハーミットへのこの先の展開が楽しみですね!

ハーミットに何があったのかとても気になる所ですが、もう1人ホムラが気になる動きを見せています。

ホムラを姉御と慕う少年。この2人は一体何を企んでいるのか、ホムラは本当に敵なのか。。。。そして、ジャミロフの言い残したドラッケン.ジョーも、今後重要なキーパーソンになるかもしれないですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする