「キングダム」 一覧

キングダム【ネタバレ】589話「夜の出来事」感想!

朱海平原・鄴城の攻防 【 鄴城内・蔵付近 】 王翦が城内に潜り込ませた兵達が趙軍の兵になりすまして暗闇の中を蔵へ向かっている。 「あれがそうか」 「ああ、他の所にもそれぞれもう集まっているはずだ」 蔵は城内の四方に一つずつあり、計四つ。中には鄴城の民を養う食料が貯蔵されています。 当然、その食料を守る大勢の兵も。 「生きては戻れぬぞ」 「そんなことはどうでもいい」 王翦からこの役目を授かった時より命は無いものと覚悟していたのでしょう。 いわば決死隊といえます。 「決行だ! 王翦様に勝利を」 「ああ 王翦様 ...

キングダム【ネタバレ】588話「右翼の本営」感想!

朱海平原の戦い・十三日目の夜 【 飛信隊・宿営地 】 尾平たちが鍋を囲んで晩飯をとっている。 各々が残していた僅かな食料(豆干)を分け合っていた。 昼間の戦闘で死んだ兵の分も鍋には入っている・・ 「くそっ」 尾平が呟く。 話題はどうしても王賁の事になってしまう。 あの王賁が討たれた・・ 飛信隊の兵たちでさえショックを隠せないでいた。 ドドドッ 突然、亜光軍の騎馬が数騎現れる! 「なっ 何だ」 驚く尾平たち。 「亜光軍大将代理、段茶である!飛信隊本陣はこっちで合っているか!?」 声を張り上げ、尾平に尋ねてき ...

キングダム【最新ネタバレ】「祈るのみ」と588話考察

キングダム【最新ネタバレ】「祈るのみ」 瀕死の王賁を抱えて戦場から離脱を試みるが 尭雲直下「雷雲」と「十槍」の猛追に苦しむ玉鳳隊。 【 玉鳳隊 vs 雷雲・十槍 】 玉鳳隊の宮康と松琢が殿(しんがり)を務めている。 尭雲軍精鋭の雷雲と十槍の追撃は激しく、 次々と打たれていく玉鳳兵達。 王賁を逃がすには命を捨てる覚悟がいると松琢は悟る。 その時 雷雲と十槍の前に立ちはだかる宮康。   ドゴ 宮康の鉄球槍が十槍の一人を吹っ飛ばす! ドゴッ 続けざまに別の十槍を一人、その鉄球槍で潰す宮康! 十槍らの追撃から王賁 ...

キングダム【ネタバレ】「二突きの勝負」と587話考察

キングダム【ネタバレ】「二突きの勝負」 全力で雷獄を抜け出た王賁。 追撃して来た尭雲から王賁を逃がすため 王賁と入れ替わる形で雷獄に入る関常。 関常は尭雲の前に立ちはだかります。 「若ぁ!そのまま走れェっ!」 尭雲が関常に矛を振り上げる! ゴゴゴ 【 尭雲 vs 王賁 】 関常の頭部めがけて振り下ろされる尭雲の矛! ドッ 関常は間一髪、槍で防ぐ! ベキッ 槍はくの字に折れ曲がり、関常のこめかみにヒット! 意識を飛ばされた関常が落馬する間際 間髪入れずに尭雲が止めとばかりに矛を振り下ろす! ブオッ その瞬間 ...

キングダム【ネタバレ】「雷獄」と586話考察

キングダム【ネタバレ】「雷獄」 【 十三日目 玉鳳隊vs雷雲十槍 】 ついに王賁をその視界に捉えた雷雲十槍。 玉鳳本陣に突入し、王賁直下の親衛隊と激突! 王賁を守るべく十倉の前に立ちはだかる親衛隊。 「っオオ」 それまでの勢いを止められる雷雲十倉。 「ほぅ やるな」 数で勝る親衛隊は花弁の陣で応戦。 ドドドドドドド さすがの雷雲十倉も防戦に回らざるを得ない槍の数です。 「フッ 悪くない 我らだけであったら苦戦していた」 その言葉の意味をすぐに知ることになる親衛隊。 雷雲十槍の後方から現れた尭雲! ゴッ た ...

キングダム【ネタバレ】「数十騎」と585話考察

朱海平原十三日目。 キングダム【ネタバレ】「数十騎」 【 秦・右翼 玉鳳隊 vs 趙・左翼 趙峩龍軍 】 趙峩龍率いる左翼本軍は玉鳳隊の右に狙いを定め動きました。 その動きを察知した玉鳳隊・番陽が右へ。 王賁は番陽に忠告します。 「気をつけて行け 決して無理はするな」 番陽も王賁に進言。 「賁様もお気をつけ下さい・・何か狙いがあるかもしれませぬ」 趙峩龍の開戦早々の動きを訝しがる番陽。 それは王賁も同じでした。 「ああ・・分かっている」 【 秦・右翼 飛信隊 vs 趙・左翼 尭雲軍 】 飛信隊と尭雲軍がぶ ...

キングダム【ネタバレ】「十三日目」と584話考察

キングダム【ネタバレ】「十三日目」 十二日目・夜 【 趙・左翼軍 宿営地 】 李牧からの助言をカイネが三将に伝えます。 「以上が李牧様からの助言です、何か質問は?」 李牧からの助言と似たようなことを趙峩龍も考えていたようです。 趙峩龍はカイネに李牧への伝言を伝えます。 「我ら左翼が抜かれることはない、中央軍は王翦に集中されたし」 カイネが中央に戻ろうとすると馬南慈が引き止めます。 「何じゃカイネもう行くのか、酒くらい出すぞ」 尭雲が”カイネ”という言葉に反応します。 「そうか、お前がカイネか」 尭雲・趙峩 ...

キングダム【ネタバレ】「最後の夜」と583話考察

キングダム【ネタバレ】「最後の夜」 【 朱海平原 十二日目 秦・中央軍本陣 】 「急報ーっ 急報ー!」 本陣に急報が入ります。 それは秦・右翼軍が趙・左翼を後退させ 軍は趙・左翼の宿営地を越えなお追撃中。 敵の殿部隊を討ちながら奥深く進撃する勢いとの報でした。 「どうか王翦様にお伝えをっ 至急王翦様にっ!」 その高揚した声を聞き現れる王翦。 「ここにいる」 王翦は部下の田里弥(でんりみ)に指示を出します。 「全軍、出陣だ」 十二日目にしてようやく中央軍が出陣。 その数、無傷の三万。 ドッ ドッ ドッ ドッ ...

キングダム【ネタバレ】「見える景色」と582話考察

キングダム【ネタバレ】「見える景色」 【 飛信隊・歩兵部隊 vs 尭雲軍・歩兵部隊 】 戦術無し、全くの無策のままに突っ込む飛信隊。 干斗たち新兵もやみくもに前へ前へと突き進みます。 「ドラァァ!」 前進する干斗たちの前に趙軍・槍部隊が待ち伏せていました。 「よし来たぞっ 殺れっ」 焦る干斗たち新兵。 「しまったっ」 そこに騎馬隊が現れ新兵の窮地を救います。 「たっ助かった」 騎馬隊副長の楚水が率いる隊が駆け付けたのです。 待ち伏せていた槍部隊を蹴散らしていく騎馬隊。 その騎馬隊に今度は趙軍・弓矢部隊が狙 ...

キングダム最新刊52巻を無料読み!漫画村・zip・rawなし!

「キングダム」の最新刊52巻が2018/11/19に発売されました! “秦趙大戦”九日目――!!! 戦いは、将vs将の激突へ!! 李牧の策により、鉄壁の防陣を突破された亜光。尭雲の刃が眼前に迫る!!  趙将・岳嬰との一騎討ちに挑む信は、劣勢を跳ね返せるか…!? もう一つの戦場・リョウ陽では、兵糧の危機から後がない秦軍の総攻撃が続く。奮闘の末、敵将・ブネンの姿をとらえた壁だが…!? できることなら「キングダム」を無料で読みたいですよね! 漫画村の閉鎖によって困っている時に見つけた、漫画を無料で読む方法を紹介 ...

キングダム【ネタバレ】「最強の瞬間」と581話考察

キングダム【ネタバレ】「最強の瞬間」 信が飛信隊に激を飛ばしていた時、 王賁も玉鳳隊の兵士達に語りかけていました。 【 秦軍・右翼 玉鳳隊 】 王賁は兵士達に右翼には後が無いことを説明。 本営からの指示も援軍も来ない、 さらに兵糧も尽きかけている。 「つまり、我々の・・ 玉鳳の自力で打開するしか道はない」 王賁に注目する兵士達。 「だがそれこそ玉鳳本来の姿だ」 王賁が続けます。 玉鳳隊はこれまで何度も何度も 自力で試練を乗り越えてきた隊なのだと。 そして一部の者達が噂をしている 王翦が王賁を嫌っているので ...

キングダム【ネタバレ】「一二日目の朝」と580話考察

キングダム【ネタバレ】「一二日目の朝」 【 朱海平原 一二日目の朝 秦軍右翼野営地 】 戦地に向かうため、天幕から兵士たちがゾロゾロと出て来る。 連戦の疲れと、兵糧不足からくる空腹。 さらに大将・王翦が右翼を見捨てていると噂が広まり 兵士達の足取りは今までで最も重たかった・・・。 【 飛信隊 】   生気の無い顔をした兵士たちの中に尾平がいる・・ 尾平が疲れた顔でトボトボ歩いていると 馬に乗り戦地に向かう信を見つける。 尾平は信に声をかける。 「 信 」 何か考え事をしているのか気づかない信。 ...

キングダム【ネタバレ】「明日までに」と579話考察

キングダム【ネタバレ】「明日までに」 【 朱海平原・十一日目 】 秦・右翼軍を束ねていた亜光将軍が戦線から負傷離脱。 信たちは王翦将軍に指示を仰ぐも現状維持とのお達し。 戦術的に無策のまま十一日目の戦いを強いられる・・・ 【 日没 秦・右翼 】 将不在の亜光軍、王賁率いる玉鳳隊、そして信の飛信隊。 それぞれが趙・左翼軍の攻撃によく耐えきり、 十一日目も戦況は膠着状態のままで日没をむかえます。 趙軍が日没のため前に出て来ないことを信が確認。 「ハァッ ハッ ハッ ・・ チッ このくらいに・・ハッ ハッ しと ...

キングダム【ネタバレ】「赤の他人」と578話考察

キングダム【ネタバレ】「王翦の下知」 【 秦・右翼野営地 】 玉鳳隊野営地が見渡せる丘で番陽と関常が話している。 その会話を偶然通りかかった信が聞いてしまった・・ 会話の内容の真偽を確かめるべく二人に近づく信。 信が足元にあった小枝を踏む・・ パキ その音に関常が反応 腰の短刀に手をかけ振り向きざまに斬りかかるが・・ 信が番陽を見据えて尋ねます。 「何だ今の話は・・ あいつが王翦の子供じゃねェってどういうことだ!」 話の内容を聞かれていたことに動揺する番陽。 「バカ 声が大きいっ」 関常がそんな話はしてい ...

キングダム【ネタバレ】「王翦の下知」と577話考察

キングダム【ネタバレ】「王翦の下知」 【 朱海平原 十日目 】 命を取り留めた亜光が天幕の中で横たわっている。 まだ意識が戻らない・・ 夕日が兵士の骸をさらに朱く染める。 王賁が趙軍兵と戦っている・・ 信も趙軍の骸に囲まれた中で息を切らしていた。 「ハーッ ハーッ ハーッ」 その姿を遠くから見ていた尭雲が兵に告げます。 「宿営地に戻るぞ」 尭雲の軍が反転するのを見て趙峩龍も兵に告げます。 「行くぞ」 馬南慈に部下から尭雲・趙峩龍軍が退いたとの報告が入ります。 「フン 儂らも退がるぞ」 将不在の岳嬰軍を見る ...

Copyright© 電子書籍ネタバレ , 2019 All Rights Reserved.