「鬼滅の刃」 一覧

鬼滅の刃【ネタバレ】第155話「役立たずの狛犬」感想!

鬼滅の刃【ネタバレ】155話 上弦の参〝猗窩座〟こと狛治の過去の物語が紡がれる。 偶然出会った〝素流武術〟の使い手の慶蔵に見込まれた狛治は、 「武術の鍛錬」と慶蔵の娘である恋雪の「看病」をしながら いつしか心癒されていくのだった。 そして三年後―————— 師匠の慶蔵と、すっかり元気になった恋雪は、 狛治にとって・・・いつしか かけがえのない存在となっていたのであった。 が、幸せな時間は長くは続かなかった・・・・。 狛治が留守の間に 慶蔵と恋雪が・・・〝他の流派の者〟に毒殺されたのだ! 怒りと無力感に我を ...

鬼滅の刃【ネタバレ】第154話「懐古強襲」感想!

2019年4月15日発売日の週刊少年ジャンプ2019年20号で鬼滅の刃の154話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。 本記事は鬼滅の刃【ネタバレ】第154話「懐古強襲」のネタバレと感想をまとめた記事になります! ※ネタバレ注意です 本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。 絵付きでタイトルの最新刊が見たい場合はU-NEXTでチェックしてみてください! ▼U-NEXTの公式サイトへ▼ 鬼滅の刃を無料トライアルで読む! ※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません ちなみ ...

鬼滅の刃【ネタバレ】第153話「引かれる」感想!

2019年4月8日発売日の週刊少年ジャンプ2019年19号で「鬼滅の刃」の153話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。 本記事は鬼滅の刃【最新話】153話のネタバレと感想をまとめた記事になります! ※ネタバレ注意です ちなみに前話の鬼滅の刃152話ネタバレは下記の記事でまとめていますので、見逃したならまずこちらからどうぞ。 本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。 絵付きでタイトルの最新刊が見たい場合はU-NEXTでチェックしてみてください! 鬼滅の刃【ネタバレ】153話 鬼殺隊隊士 ...

鬼滅の刃【ネタバレ】第152話「透き通る世界」感想!

鬼滅の刃【ネタバレ】152話 鬼殺隊隊士・竈門炭治郎、水柱・冨岡義勇と上弦の参・猗窩座の激しい戦いが続く中、 炭治郎は過去に父親に言われた〝透き通る世界〟を垣間見る。 一方、義勇の「刃」が猗窩座の拳に叩き折られる! そしてその拳が義勇の腹を貫こうとした瞬間—————————— 炭治郎が猗窩座の手首を切断することに成功する。 本能的に危険を察知した猗窩座は、 誰もが防御しきれない激しい大技を繰り出し、 この戦いを一気に終わらせようと目論む。 何とか致命傷はかわせたが、重傷で動けなくなる義勇。 そんな義勇に〝 ...

鬼滅の刃【ネタバレ】第151話「鈴鳴りの雪月夜」感想!

鬼滅の刃【ネタバレ】151話 鬼殺隊隊士・竈門炭治郎は猗窩座との激しい戦いの最中 今は亡き父、竈門炭治郎の記憶を視る。 そこで―———————— 「ヒノカミ神楽」を極めれば その先に〝透き通る世界〟が存在すること、 そしてその領域に行くためには・・・ 弛まぬ努力を続けなくてはいけない事などを、 幼い炭治郎は父の口から優しく教えられるのであった。 ある夜―—————————— 寝ていた炭治郎は父に起こされる。 父は自分についてこいと誘う。 炭治郎がついていったのは満月が浮かぶ雪が深く積もった森の中であった。 ...

鬼滅の刃【ネタバレ】第150話「気づき」感想!

鬼滅の刃【ネタバレ】150話 鬼殺隊水柱・富岡義勇は猗窩座との命を賭けたギリギリの戦いで、 自分の限界を打ち破り、ハイパーモードである〝痣〟を発現させるのであった。 義勇と猗窩座の激しい攻防が繰り広げられる。 一方、竈門炭次郎は義勇と一緒に戦いながらも―———————— 一刻も早くこの戦いを終わらせるために 猗窩座の強さや技の能力の秘密を探ろうと思考する。 すると、炭次郎の心に「闘気」という言葉が浮かんでくるのであった。 その言葉は———————―——— 前に伊之助との会話の中にあった事を思い出す。 そし ...

鬼滅の刃【ネタバレ】第149話「嫌悪感」感想!

鬼滅の刃【ネタバレ】149話 上弦の参の鬼〝猗窩座〟は、自分が竈門炭次郎を生理的に嫌っていることに気が付く。 炭次郎の言動、存在の全てが猗窩座を不快にするのだ。 そう認識した猗窩座は、炭次郎に対して激しい攻撃を繰り出すのであった。 炭次郎は猗窩座の攻撃を予測して受けるのだが・・・ そのあまりの威力に少しづつ負傷していくのだった。 そんな中、炭次郎の攻撃が猗窩座の頸を斬る事に成功するも、 浅すぎて致命傷には至らず、すぐに再生されてしまう。 炭次郎はさらに果敢に技を出し続けるのだが―———————— 逆に猗窩 ...

鬼滅の刃【ネタバレ】第148話「ぶつかる」感想!

鬼滅の刃【ネタバレ】148話 竈門炭次郎・富岡義勇と、上弦の参の鬼〝猗窩座〟との戦いは続く。 義勇の目くるめく「水流の太刀」が猗窩座を襲う! 猗窩座は「水柱」との50年振りの遭遇に喜々として応戦する。 間髪入れずに炭次郎のヒノカミ神楽も炸裂し、 二人の波状攻撃で鬼の右腕を見事に切断するも・・・その腕は瞬時にくっつくのであった。 猗窩座の苛烈な攻撃を刀で受ける炭次郎。 が! 僅かに掠っただけなのに彼は鼻血し、恐怖を覚えるのであった。 猗窩座の激しい蹴りに義勇も吹き飛ばされる! 炭次郎も後ろにたじろぐ。 と、 ...

鬼滅の刃【ネタバレ】第147話「小さな歯車」感想!

鬼滅の刃【ネタバレ】147話 産屋敷輝利哉と二人の妹達は哀しみと涙を振り払い鬼殺隊の援護に徹する。 そして障子の外では元音柱・宇随天元と煉獄杏寿郎の父親が輝利哉達を見守り続けていた。 一方、〝人間に戻る薬〟を投与された禰豆子は、 炭次郎の師匠である鱗滝左近次が見守る中、床に伏し苦しみ続けるのであった。 所変わって鬼舞辻無惨が作り出した〝異空間〟の中——————— 竈門炭次郎は上弦の参〝猗窩座〟と激しい戦闘を繰り広げていた。 炭次郎は猗窩座の激烈な攻撃をかわして左腕を切断、さらに顔面にも傷を負わせる。 猗窩 ...

鬼滅の刃【ネタバレ】第146話「誇り」感想!

鬼滅の刃【ネタバレ】146話 異空間を落下していく鬼殺隊隊士・我妻善逸と鬼の獪岳(かいがく)。 頸を斬られた獪岳はそのまま死を迎える。 善逸も意識がなく、このままでは下へ激突死するであろうと思われた・・・ が、その意善逸を助けたのは珠世が作った鬼の「愈史郎」であった。 愈史郎は珠世の命で鬼殺隊に潜り込んでいたのだ。 すんでのところで助けられた善逸は「爺ちゃん」の夢を視るのであった。 一方、鬼舞辻無惨のもとへと走る竈門炭次郎と水柱・富岡義勇。 二人を突然の地鳴りと地震が襲う! と! 激しく天井が破壊され一人 ...

鬼滅の刃【ネタバレ】第145話「幸せの箱」

鬼滅の刃【ネタバレ】145話 上弦の陸の鬼〝獪岳(かいがく)〟は我妻善逸と対峙する。 この再会で昔を思い出した〝獪岳〟は、善逸に対して激しい攻撃を仕掛ける。 その技の数々は目にも止まらぬ早さで善逸を急襲する。 攻撃を受けきれない善逸は血まみれで吹き飛ばされる。 刹那、善逸は修行時代の回想を視るのであった。 その後「強い意志」で態勢を立て直した善逸の渾身の「必殺技」が炸裂する! その「会心の刃」は、獪岳の頸を見事に斬り落とすのだった。 獪岳の信念 獪岳は善逸と対峙する。 と、その時—————獪岳の意識は、 ...

鬼滅の刃【ネタバレ】144話「受け継ぐ者たち」感想!

[第144話のネタバレ] 鬼舞辻無惨が作り出した異空間の中を走る竈門炭次郎と富岡義勇。 そんな中「胡蝶しのぶ死す」という知らせを聞いた炭次郎は涙するのであった。 その頃、新たな当主となった〝産屋敷輝利哉〟が、 二人の妹である〝くいな〟と〝かなた〟と共に隊士達の後方支援に勤めていた。 一方、我妻善逸はかつての兄弟子である上弦の陸の鬼〝獪岳〟と対峙していた。 獪岳の裏切りで師匠が死んだことに憤りを抑えきれない善逸。 2人の攻撃が交差する中、 善逸の怒りの一太刀が獪岳を見事に切り裂くのだった―———————。 ...

鬼滅の刃【ネタバレ】143話「怒り」感想

蟲柱・胡蝶しのぶの渾身の一撃は上弦の弐〝童磨〟の頸を貫き天井へと突き刺した。 が、童磨にはその攻撃は効かず・・・・・・ 逆に力尽きて倒れた蟲柱を天井へと引き上げて抱きしめようとする。 と、そこにカナヲが突然現れる。 天井でしのぶを抱きしめる童磨にカナヲは怒りと共に斬りかかるのであった。 カナヲの攻撃をかわして地上に降り立つ童磨。 だがもうその時、童磨はすでに蟲柱を体ごと吸収し終わっていた。 一方、別の部屋では———————— 鬼殺隊隊士・我妻善逸が鬼と化したかつての兄弟子と対峙しているのであった————— ...

鬼滅の刃【ネタバレ】142話「蟲柱・胡蝶しのぶ」感想

かなり前の過去―————— 幼少から新興宗教の教祖として奉られてきた上弦の弐の鬼〝童磨〟 いつしか彼の心の中には、教祖としての歪んだ使命観が形成されていくのであった。 そして現在(いま)―————— 圧倒的な童磨の強さに全ての攻撃を無効化された蟲柱・胡蝶しのぶは窮地に立たされる。 童磨の血気術で肺を潰されたしのぶは勝負を早めに決めようと連撃を繰り出す! が、逆に反撃され夥しい出血で意識を失いそうになる・・・・・ が、しのぶの目の前に―————―——— かつて童磨に殺された筈の姉が立っているのだった。 姉の ...

鬼滅の刃【ネタバレ】141話「仇」感想!

鬼殺隊蟲柱・胡蝶しのぶは〝上弦の弐・童磨〟と邂逅する。 そして瞬時に姉を殺した鬼がこの童磨であると直感する。 童磨の傍に横たわる多くの死体の中、助けを呼ぶ少女がいた。 しのぶはその少女を救い出すが、 彼女は「蟲柱」の腕の中で・・・頸を切断されて息絶えるのであった! 「蟲柱」は童磨の使う扇を見た瞬間、彼こそが〝姉を殺した鬼〟だと確信する。 と同時に、しのぶは怒りの突きを瞬時に繰り出す! その突きは見事に童磨の左目を貫通する。 刀の猛毒が体に回り、激しく吐血し崩れ落ちる童磨。 が、童磨の顔にはイヤな笑みが浮か ...

Copyright© 電子書籍ネタバレ , 2019 All Rights Reserved.